b4log

ほかにはない情報が、ここにはある(かも)。

harmonize チャリティーコンサート@ひの煉瓦ホール

| 0件のコメント

自分の小学校・中学校時代の同級生で、ユーフォニアムのプロ奏者である齋藤由美子さんが出演するとの情報を聞いたので、harmonizeという団体の演奏会を聞きに行って来ました。

第四回harmonize吹奏楽チャリティーコンサート

日時
2012年6月10日(日) 開場13:30 開演14:00
会場
ひの煉瓦ホール(日野市民会館)大ホール
曲目
第1部
  • マーチ「ブルースカイ」 – 作曲:高木登古
  • 雲のコラージュ〈2011年版〉 – 作曲:櫛田胅之扶
  • トム・ティット・トット – 作曲:樽屋雅徳
第2部
  • 江〜姫たちの戦国〜(メインテーマ) – 作曲:吉俣良 編曲:渡部哲也
  • パーカッション パレード イン ディズニー ワールド – 作曲:F.チャーチル、L.ハルライン 編曲:小長谷宗一
  • 情熱大陸 – 作曲:葉加瀬太郎 編曲:遠藤幸夫
第3部
  • ユーフォニアム協奏曲 – 作曲:ジョゼフ・ホロヴィッツ
  • 吹奏楽のための音詩「輝きの海へ」 – 作曲:八木澤教司
演奏
harmonize
指揮
藤井和夫
ゲスト
齋藤由美子(ユーフォニアム/国立音楽大学卒、第26回日本管打楽器コンクール第5位)

齋藤さんが演奏したのはユーフォニアム協奏曲の第1楽章(とアンコール)だけでしたが、ユーフォニアムの円やかな音色、そして精緻な技術を聞かせてくれました。吹奏楽とも息がぴったりでしたし、随所に緩急が効いていて、聴いていて飽きませんでした。

吹奏楽の方も、タイミングも揃っていましたし、調和がちゃんととれていて、団体名通りハーモニーをきちんと作り出せていてビックリしました。ダブルリード楽器は居ませんでしたが、それでも充実したサウンドだったと思います。こうなると、200人も入っていなかった客席の淋しさが勿体無いですね、もっと多くの人に聴いてもらって欲しいと思ってしまいました。

ちなみにこの演奏会、チャリティーコンサートと銘打っている通り、NPO法人「日向ぼっこ」の活動を第2部が始まる前にトーク形式で紹介したり、会場で関連の書籍や募金箱を設置していました。

日向ぼっこが行なっているのは「社会的養護」、虐待を受けた子供達の養育・保護する仕組みを手助けすることで、児童施設を退所した若者のアフターケアや場所づくり、そしてそういった社会的養護についての啓発活動だそうです。実際に演奏会第2部前のトークで、「社会的養護」を受けた若者が出て話していました。虐待の内容について自分がしるヨシはありませんが、そんな若者を守り、そして社会の活動に参加できるような仕組み、そして周囲が意識を持つことが居るんだろうな、と中々考えさせられる演奏会でした。

この記事のトラックバック用URL