箱根駅伝2015に出走する東工大生を応援してきました

2014年の総括や2015年の意気込みを記すこと無く、いつのまにやら年が越してしまったB4たかしです。

年初も1日と2日はダラダラっと過ごしてしまい、正月を寝るだけで過ごしそう…これはいけない!と思い、3日ははるばる西横浜まで出かけてきました。箱根駅伝の選手として東京工業大学の学生が初めて参加するということで、沿道まで応援に行ってきました。

“箱根駅伝2015に出走する東工大生を応援してきました” の続きを読む

新国立競技場の現行改築案に反対するもう一つの理由

http://www.jpnsport.go.jp/newstadium/
トップページ | 新国立競技場 | JAPAN SPORT COUNCIL via kwout

2020年の東京オリンピック・パラリンピックのメインスタジアムとなる新国立競技場ですが、現在の改築案では、総事業費が3000億円に上ることが話題になっています。事業を見なおして経費を圧縮して1699億円まで下げているようですが、それでも当初の1300億円からだいぶ費用が膨れ上がっており、計画を見直す声が上がっているようです。

今ある国立競技場(国立霞ヶ丘陸上競技場)を、改築するのではなく改修して使おう、という署名運動が、「神宮外苑と国立競技場を未来へ手わたす会」によって行われています。賛同はChange.orgというサイト上で、何クリックかで行うことが出来ます。

実名を入力してChange.orgに登録するか、Facebookアカウントを使ってログインすることが出来る。必然的に実名を公表することになるの(署名なので当たり前)ですが、もし下記サイトの趣旨に賛同する人がいたら、登録してみてはどうでしょうか。

“新国立競技場の現行改築案に反対するもう一つの理由” の続きを読む

読売テレビ主催の「鳥人間コンテスト」2009年は休止、でも2010年は開催

琵琶湖を人力飛行機で縦断するイベント「鳥人間コンテスト」、今年は開催中止に

夏の風物詩というほどではありませんが、毎年夏になると開催されている「鳥人間コンテスト選手権大会」が今年は中止となることが明らかになりました。

理由は番組制作費などの見直しによるものだそうで、不況の影響はこんなところにも押し寄せているようです。

いやあGIGAZINEさん、自分的には充分夏の風物詩ですよ、と言っても去年の放送をちゃんと見てませんけど。どちらかと言うと、鳥人間コンテストに参加しているマイスター(の人力飛行機部門)が「東工大の」風物詩かもしれませんが。

“読売テレビ主催の「鳥人間コンテスト」2009年は休止、でも2010年は開催” の続きを読む

中国と韓国ってこんなに仲悪かったっけ

シナ南韓は、今までにも歴史教科書問題でいろいろ悶着あり、それほど親密という印象は無かったけど、ここにきて中国の対韓感情が急速に悪化しているそうです。

「韓国は恥知らず」 中国ネットで怒り爆発

韓国SBSテレビが北京五輪の開会式のリハーサル映像を“特ダネ”として放映したことを受け、中国のウェブサイト上で31日、「韓国を開会式から閉め出せ」(中華網)などと非難する声が沸き起こっている。国営通信、新華社も「多数の国民が怒りのコメントを書き込んでいる」と伝えた。

「中華網」には「韓国は恥知らずだ」「韓国選手団の入場時だけ拍手せず、沈黙で迎えよう」などの意見が続出。「日本の竹島奪還を支持する」と、日ごろ批判の的にしている日本の肩を持つ形で韓国を攻撃する声まで上がった。

“中国と韓国ってこんなに仲悪かったっけ” の続きを読む

絹川愛選手が中国・昆明で謎のウイルスに感染している件→ガセっぽい

女子長距離の絹川愛選手が北京五輪を断念というニュースがありましたが、その理由が謎のウイルスに感染したかららしい。

恐怖!中国で感染か!絹川が謎のウイルスで北京断念へ

昨夏の大阪世界陸上に出場した女子長距離のホープ、絹川愛(めぐみ、18)=ミズノ、仙台育英高出身=が、謎の「ウイルス性感染症」などによる体調の問題で、北京五輪代表選考会となる陸上日本選手権(26〜29日、川崎)への出場を断念する方向であることが5日、分かった。担当医師によると、中国・昆明での合宿中に感染した可能性が高い。大気汚染に食の不安など、何かと取りざたされる北京五輪。今度は“見えない敵”が日本長距離界を揺るがしそうだ。

異変が現れたのは昨年11月。体のあちこちに痛みが出始め、風邪のような症状も頻発。12月には右大腿(だいたい)骨の一部を疲労骨折して全国高校駅伝(京都)を断念。2月になると左側にも痛みが発生、さらに左ひざも激痛に襲われ、走るどころか歩行も困難に。

都内の病院で放射線を利用したアイソトープ検査を受けると、骨の異常が判明。さらに特殊な方法による血液検査を行った結果、未知のウイルスに侵されていたことが分かった。

治療に当たっている松元整形外科クリニックの松元司院長によると、赤血球を破壊し、白血球を変形させる凶悪なウイルスが血液を通じて骨や筋肉に付着。その炎症によって痛みなどを引き起こしていたという。

気になるのが、その感染場所だ。絹川は昨年3月に中国・昆明で高地合宿を行っているが、松元氏は国内で同様の例がなく、ほかの国へは行っていないことから「昆明の可能性が高い」と指摘した。

“絹川愛選手が中国・昆明で謎のウイルスに感染している件→ガセっぽい” の続きを読む

迫ってきた日本での聖火リレー、一体どうなる!?

おそらく自分はコルドンの演奏会を聴いているころですが、4月26日に行われる日本での聖火リレーで、スタート地点を予定していた善光寺が事態を申し入れました。数々のオリンピックに砲丸を提供してきた辻谷工業に続き、北京五輪から離脱する動きが着実に広がっています。

“迫ってきた日本での聖火リレー、一体どうなる!?” の続きを読む

日本でも広まる「北京五輪ボイコット論」、でも

以前お伝えした辻谷工業さんの北京オリンピック辞退について、もう少し詳しいインタビューが産經新聞に載っていました。

埼玉県富士見市。有限会社辻谷工業は東京近郊の小さな商店街の一画にある。2階建ての1階が工場、上は自宅。旋盤のハンドルを握り、黙々と砲丸を削っていた辻谷政久さん(75)があっさりと言った。

「北京はやめました」

“日本でも広まる「北京五輪ボイコット論」、でも” の続きを読む

北京五輪はJOCだってやりたくない

以前に北京で五輪をボイコットするこれだけの理由という記事を書きました。/.に紹介されたりもしましたが、その続報的話題。

北京五輪で世界新はムリ!? JOCが報告 サンケイスポーツ

日本オリンピック委員会(JOC)が28日、都内に各競技団体の強化担当者を集めた会議で、五輪開幕まであと約1年に迫った北京での大気汚染や食の安全への懸念が相次いで報告された。

JOC情報医科学委員会の和久貴洋委員は、深刻な大気汚染で競技に影響が出て、「五輪では世界記録樹立は不可能」とする英国の専門家の予測を紹介。英国と豪州は五輪直前まで現地入りしないことを挙げ、中国の大気汚染対策も「功を奏するかわからない」と悲観的な見通しを示した。

“北京五輪はJOCだってやりたくない” の続きを読む