東西リズ交流OFF 関東編 2020.03.21 参加してきました

「東西リズ交流OFF 関東編」の終了後、こんなことをTwitterでつぶやいていました:

しかしこれから1週間の後、両演奏会とも開催中止となりました。

これまで出演を予定していた演奏会は、以下のように尽く延期、もしくは中止となってしまいました。

2020年3月29日:アーベント・フィルハーモニカー 第7回ブレーザー演奏会

3月28日の早朝に中止決定。

そもそも私の出演が決定したのが3月12日と遅かった。公共施設での練習ができなくなる→代替の練習会場を用意する、のイタチごっこを何度か続けてきたが、東京都および関東近県の移動自粛が次々に発令した3月26日頃からいよいよ開催が難しいと判断。

2020年4月26日:Hynemos Wind Orchestra 第12回定期演奏会

3月28日の夕方に中止決定。

昨年11月頃から練習を重ねてきたが、2月後半から3月にかけて、みらい館大明で練習をすることができなった。代替会場を探して練習を続けてきたが、上述と同じように感染拡大に歯止めがかからないことから、中止を決断。

なおのちの話し合いで、2021年に開催の定期演奏会はすでに曲目が決定していること、エキストラの確保が来年も可能か不透明なこと等から、完全な形での代替演奏会は予定していない。

2020年7月18日:毘沙門天管弦楽団 第58回演奏会

4月1日に中止決定。

2月9日の第57回演奏会の後、2月末から練習会場が使えないことから練習を休止していたが、練習を再開してから本番までの回数が少なくなることで、演奏の質が担保できないことから、本番を中止するとともに、全日程の練習を中止することとした。

「第58回演奏会」の公演名は次(2021年1月31日)にスライドするが、曲目はその次(2021年7月頃)にスライドすることとする。2021年1月31日での公演の曲目はそのままとする。これは曲目の季節性を考えてのこと。(2021年1月31日での演奏会にベルリオーズ「ローマの謝肉祭」、謝肉祭は冬から春にかけて実施。2021年7月頃での演奏会にメンデルスゾーン「真夏の夜の夢」。)

2020年7月24日:アヴァンプルミエ ウィンドアンサンブル 第32回定期演奏会

正式に出演打診が来ているわけではないのだが、内部情報として出演依頼が来ていて、そして演奏会中止の流れで話が進んでいるらしい。

2020年8月1日:フォーエバー・フィルハーモニー・オーケストラ

4月21日に中止決定。

小金井宮地楽器ホールにて「未完成」「ボレロ」「新世界」を演奏する予定だった。

2020年8月30日:Hynemos Wind Orchestra 第9回アンサンブル演奏会

まだ公に告知する前の状態であったが、ホール自体は確保していた。練習期間の確保が難しいことから今期の開催は無しとなった。

“東西リズ交流OFF 関東編 2020.03.21 参加してきました” の続きを読む

リード交響曲第3番 by エヴァグリ

新年の気分がまだ残った時期、1月5日はエヴァーグリーンウインドオーケストラの第1回演奏会に出演してきました。

エヴァーグリーンウインドオーケストラ 第1回演奏会《フェイバリッツ・オブ・アルフレッド・リード》

エヴァーグリーンウインドオーケストラ 第1回演奏会 フライヤー
エヴァーグリーンウインドオーケストラ 第1回演奏会 フライヤー
日時
2020年1月5日[日] 開場13:30 開演14:00
会場
タワーホール船堀 大ホール
入場料
無料
曲目
アルフレッド・リード Alfred Reed /

  • 音楽祭のプレリュード A Festival Prelude
  • 春の猟犬 The Hounds of Sprint
  • エル・カミーノ・レアル El Camino Real – A Latin Fantasy
  • ギリギア 追憶の歌 Giligia A Song of Remembrance
  • 交響曲第3番 Symphony No.3
  • (アンコール)グリーンスリーヴス Greensleeves
  • (アンコール)吹奏楽のための第1組曲より 第4曲「ギャロップ」 4. Gallop from First Suite for Band
指揮
小林和巳
コンサートマスター
芳賀崇弥

“リード交響曲第3番 by エヴァグリ” の続きを読む

ヒネモスの三鷹2019

2019年11月10日は三鷹市市民文化祭 吹奏楽のつどいにHynemos Wind Orchestraとして出演してきました。

第66回 三鷹市市民文化祭 吹奏楽のつどい

第66回 三鷹市市民文化祭 吹奏楽のつどい フライヤー
第66回 三鷹市市民文化祭 吹奏楽のつどい フライヤー
日時
2019年11月10日(日)
当団出演時間 14:30〜14:55(予定)
会場
三鷹市芸術文化センター 風のホール
入場料
無料
曲目
グスターヴ・ホルスト / 吹奏楽のための第1組曲 変ホ長調 作品28a

Gustav Holst / First Suite for Military Band in F flat, Op. 28a
パーシー・グレインジャー / 岸辺のモリー

Percy Aldridge Grainger / Molly on the Shore
指揮
岡田渉
主催
三鷹市・三鷹市教育委員会・三鷹市芸術文化協会

“ヒネモスの三鷹2019” の続きを読む

5回目にして初の吹奏楽編成での出演 – みらい館大明まつり

普段練習会場として使用しているみらい館大明において、2019年10月26日と27日に「みらい館大明まつり」が開催されていました。

その大明まつり、2日目の27日にヒネモスが出演しました。

Hynemos Wind Orchestra 2019年秋の演奏一覧 フライヤー
Hynemos Wind Orchestra 2019年秋の演奏一覧 フライヤー

第14回 みらい館大明まつり 2階体育館パフォーマンス発表

日時
2019年10月26日(土)・27日(日)
当団出演時間 27日(日) 11:30〜12:10
会場
みらい館大明 体育館
入場料
無料
曲目
團伊玖磨 / 祝典行進曲

DAN, Ikuma / Grand March Celebration
兼田敏 / 日本民謡組曲「わらべ歌」

KANEDA, Bin / Japanese Folk Song Suite Warabe-Uta
ジョン・フィリップ・スーザ / 行進曲「海を越える握手」

John Philip Sousa / March “Hands Across the Sea”
ジョン・フィリップ・スーザ / 行進曲「エル・キャピタン」

John Philip Sousa / March “El Capitan”
アンコール : ジョン・フィリップ・スーザ / 行進曲「ワシントン・ポスト」

Encore : John Philip Sousa / March “The Washington Post”
※曲目は変更となる場合があります
主催
NPO法人いけぶくろ大明

“5回目にして初の吹奏楽編成での出演 – みらい館大明まつり” の続きを読む

アヴァンプルミエ 第31回演奏会 出演しました-

1年前、アヴァンプルミエ ウィンドアンサンブル第30回演奏会を聞いてきたのですが、第31回演奏会はなんと私が出演することになりました。

アヴァンプルミエ ウィンドアンサンブル 第31回演奏会

アヴァンプルミエ ウィンドアンサンブル 第31回演奏会 チラシ
アヴァンプルミエ ウィンドアンサンブル 第31回演奏会 チラシ
日時
2019年6月23日(日) 開場13:30 開演14:00
会場
シンフォニーヒルズ モーツァルトホール
曲目
第1部

  • 建部知弘 | 藤田玄播 補作 / コンサートマーチ『テイク・オフ』 /
  • フランツ・リスト | 鈴木栄一 編曲 / 交響詩第3作『前奏曲』 S.97/R.414
第2部

  • マックス・スタイナー | 福田洋介 編曲 / 映画「風と共に去りぬ」より 『タラのテーマ』
  • ラロ・シフリン | 真島俊夫 編曲 / スパイ大作戦のテーマ
  • ジャスティン・ハーウィッツ | マイケル・ブラウン 編曲 / 『ラ・ラ・ランド』ハイライト
  • アンドレア・モリコーネ & エンニオ・モリコーネ | 大島ミチル 編曲 / ニュー・シネマ・パラダイス
第3部

  • ロバート・ジェイガー / シンフォニア・ノビリッシマ
  • ディルク・ブロッセ | ヨハン・デ=メイ 編曲 / ミュージカル『タンタン太陽の神殿』組曲
アンコール

  • 高木登古 / マーチ『ブールスカイ
  • フレディ・マーキュリー | 小島里美 編曲 / I Was Born To Love You
指揮
石川和彦
入場
無料

“アヴァンプルミエ 第31回演奏会 出演しました-” の続きを読む

《曲を編む人、アルフレッド・リード》 Hynemos第11回 終演しました

アルフレッド・リードの記事とヒネモス第11回定期演奏会の原曲の譜面

4月20日は、私が所属するHynemos Wind Orchestraの第11回となる演奏会でした。

Hynemos Wind Orchestra 第11回定期演奏会 《曲を編む人、アルフレッド・リード》

Hynemos Wind Orchestra 第11回定期演奏会 チラシ
Hynemos Wind Orchestra 第11回定期演奏会 チラシ
日時
2019年4月20日(土) 開場17:15 開演18:00
会場
ルネこだいら[小平市民文化会館] 大ホール
入場料
入場無料、全席自由
指揮
岡田渉
曲目
レイフ・ヴォーン=ウィリアムズ | アルフレッド・リード編曲 / シネ・ノミネ
エドワード・エルガー | アルフレッド・リード編曲 / セヴァーン組曲 作品87
イングランド民謡 | アルフレッド・リード編曲 / グリーンスリーヴス
アルフレッド・リードアルメニアン・ダンス パート1
アルフレッド・リードアルメニアン・ダンス パート2
(アンコール)ヨハン・ゼバスティアン・バッハ | アルフレッド・リード編曲 / 目覚めよと呼ぶ声あり
(アンコール)ジョン・フィリップ・スーザ / 行進曲『古き名誉ある砲兵中隊
後援
小平市、小平市教育委員会

“《曲を編む人、アルフレッド・リード》 Hynemos第11回 終演しました” の続きを読む

幻想交響曲を吹奏楽で – フェルヴェール#20 出演しました

フェルヴェール管楽合奏団の第20回定期演奏会に、エキストラとして出演してきました。2017年の第18回定期以来、2年ぶりの出演です。

フェルヴェール管楽合奏団 第20回定期演奏会

フェルヴェール管楽合奏団 第20回定期演奏会 チラシ
フェルヴェール管楽合奏団 第20回定期演奏会 チラシ
日時
2019年2月3日(日) 開場13:30 開演14:00
会場
武蔵野市民文化会館 大ホール
指揮
小野研志・中村亮太
曲目
アルフレッド・リードアルメニアン・ダンス パート1
ジェームズ・バーンズパガニーニの主題による幻想変奏曲
エクトル・ベルリオーズ (高橋徹 編曲) / 幻想交響曲 作品14
(アンコール)アルフレッド・リードアーデンの森のロザリンド
(アンコール)杉本幸一, 小長谷宗一 / カーニバルのマーチ
入場料
無料・全席自由

“幻想交響曲を吹奏楽で – フェルヴェール#20 出演しました” の続きを読む

アヴァンプルミエ 第30回演奏会 聞いてきました

知り合いが複数人出ているということで(1日前の演奏会もそうでしたが、全く別の人達です)、吹奏楽の演奏会に行ってきました。

アヴァンプルミエ ウィンドアンサンブル 第30回演奏会

日時
2018年7月16日(月・祝) 開場13:30 開演14:00
会場
サンパール荒川 大ホール
曲目
S. ライニキー / 鷲の舞うところ
P. グレインジャー / シェパーズ・ヘイ
E. ウォルトン / 戴冠式行進曲「王冠」
ディープパープルメドレー
デサフィナード
ダンシング・クイーン
サウンド・オブ・ミュージック・セレクション
A. リード / アルメニアン・ダンス Part 1, Part 2
(アンコール)マイ ラブ
指揮
石川和彦

“アヴァンプルミエ 第30回演奏会 聞いてきました” の続きを読む

『リズと青い鳥』を観て感じた「芸術のジレンマ」と「北宇治の長期運営視点」

今年4月21日に公開された『リズと青い鳥』について。様々な評判を読み聞きして、私も書き記しておこうと思います。

概要を記す前に。私はこの作品『リズと青い鳥』を視聴して素晴らしい作品だと信じていて、多くの人にもっと見てほしいと思っています。

一方で、この作品には万人に手放しで進めるにはちょっと踏みとどまってしまうべき事柄がいくつかあります。例えば以下のレビューでは、この作品は百点満点と評して差し支えないレベルの作品であるともいえるし、「これは映画なのか?」という疑問さえ起きる落第点の作品ともいえるという極端な二面性を持っている。とまで言われています。

このレビューを読んで――というより、このレビューを書いた人:尾崎和行さんとTwitterのメッセージで何通かやりとりをして、そこで出てきた私の意見を再編集したのが以下の文章なのです。

“『リズと青い鳥』を観て感じた「芸術のジレンマ」と「北宇治の長期運営視点」” の続きを読む