半年振りの演奏会はフニクリ・フニクラと花の章付きマラ1

2月29日に演奏会に出演(ガルテン#78)して以降、コロナ禍の影響により様々な演奏会が中止となり、お客様をお呼びしての演奏会から遠ざかっていました。

(多数の奏者を集めての演奏活動としては3/21の東西リズ交流OFF 関東編が最後。また平成音楽会主催による「だいたい平成テレミュージック」で遠隔演奏を実施、第1弾の第九が5/26に、第2弾のSeptemberが6/10に公開されています。)

練習活動は各楽団とも徐々に再開しているところですが、公演本番としては初めて、アーベントフィルでの演奏会が9月6日にありました。

アーベント・フィルハーモニカー 第23回定期演奏会

アーベント・フィルハーモニカ― 第23回演奏会(日程変更後)
アーベント・フィルハーモニカ― 第23回演奏会(日程変更後)
日時
2020年9月6日(日) 開場19:15 開演19:30
会場
国立オリンピック記念青少年総合センター 大ホール
入場料
無料
曲目
リヒャルト・シュトラウス / 交響的幻想曲「イタリアから」
グスタフ・マーラー / 交響的音詩「巨人」(交響曲第1番、花の章付 ブダペスト稿版)
指揮
小柳英之
R.シュトラウス「イタリアから」スコア54ページ(第2楽章)
R.シュトラウス「イタリアから」スコア54ページ(第2楽章)

「イタリアから」はR.シュトラウスの初期の作品らしく、より後に作られた「英雄の生涯」「死と変容」「ティル」などと比べて小振りな2管編成プラスαぐらいの編成です。個人的に特徴的だと思ったのはチューバが編成に含まれていないことで、そのためチューバとコントラファゴットで和音を構成する、という場面がいくつか出てきました。

R.シュトラウス「イタリアから」スコア1ページ(第1楽章)
R.シュトラウス「イタリアから」スコア1ページ(第1楽章)

コントラファゴットは第1楽章の冒頭をコントラバスとハープと共に奏で始める、という使い方もされていました。ホールに響き渡る低音を支える、という快感を味わえました。

第4楽章「ナポリ人の生活」は、当時まだ著作権が残っていた『フニクリ・フニクラ』をメロディーに使ったがために、シュトラウスが演奏する毎に著作権料を支払う羽目になった、というエピソードが有名なようです。演奏してみると、同じフニクリ・フニクラを様々なバリエーションで展開していて、そしてこれが聴衆を飽きさせないようになっていました。なるほど、これは著作権を払ってでも残したい楽章なんだな、と思いました。

マーラー交響曲第1番は、2007年に東工大オケ/a>で、2017年に地下オケで演奏したことがあり、今回で(版が違うけど)3回目の演奏となりました。が、これまでの2回は1stファゴットで、3rdファゴット&コントラファゴットでの出演は初めてでした。

マーラー 交響曲第1番 スコア(最終楽章)
マーラー 交響曲第1番 スコア(最終楽章)

3rd&コントラの出番は1stファゴットよりも少なく、第2楽章(花の章)と第4楽章は休みなのですが、持ち替えがそれなりに頻繁にあり、しかもかなり短時間で持ち替えて演奏を再開する必要がありました。幸いにして全ての持ち替え箇所で成功しましたが、首席ではないなりに奏者として検討するべき箇所がありました。

「花の章」は改めて聞くと叙情的過ぎて他の楽章から浮いているように思えるのですが、良い曲であることもまた確かと感じました。

ブダペスト稿での演奏ということで、一般的に流通している譜面から変更する箇所がいくつかある、というのが本公演での醍醐味でもあります。わかりやすいところでは、第1楽章冒頭のクラリネットのファンファーレがホルンである、バスクラがないためファゴットなどに割り振られている、などでしょうか。3rdファゴットには目立つような変更点はありませんが、最終楽章で少しメロディーが混じっているなどの変更がありました。

テレミュージックなどで演奏を披露してはいるものの、同じ舞台で目配せをしながら同じ音楽を作り上げ、ホールという大空間に響かせる、という体験を久々に行う貴重な機会となりました。コロナ禍により通常とは違う演奏の仕方を模索してはみたものの、やはり通常に近い配置で、ホールにお客様をお呼びして演奏するというのが最も楽しいと感じ入りました。通常での演奏会をどこでもできる状況にはなっていませんが、是が非でもこれまで通りの演奏活動に戻っていきたい、と改めて感じた演奏会でした。

ラブライブ!サンシャイン!!と無印との違い、そして横浜フリューゲルス

政府の「Go To Travel キャンペーン」に東京都民などを除外することに関連して、独自の観光業支援策を用意している沼津市では感染予防策を厳守してお越しいただきたい。歓待すると都民も含め歓迎する、と発表したことがニュースになっていました。

ちょうど三島に住んでいる大学オケの先輩が新居を構えたということで、ゲームをするという目的も合わせて、4連休の3日目、25日に沼津港に立ち寄って遊びに行ってきました。

ところで先程のニュースにおいて、写真に写っていたのは沼津市長である頼重秀一氏と、沼津を舞台としたアニメ、ラブライブ!サンシャイン!!の主人公である高海千歌のポスターです。

おもてなし用のペットボトルを手にした頼重秀一市長=2020年7月22日午前11時2分、静岡県沼津市役所、岡田和彦撮影
「都民除外せず」沼津市が独自支援 GoToと一線画す [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

そういえば第1作である『ラブライブ!』(以下、『無印』)は劇場版も含めてアニメ作品を全て視聴したけど、第2作の『ラブライブ!サンシャイン!!』(以下、『サンシャイン!!』)は未視聴だったことを思い出し、4連休2日目の24日に一日通して全て見ることにしました。

無印とサンシャイン!!は同じような物語だと思っていて、事実共通する部分も多いのですが、全話通してみると少なからず、明確な意図を持って話の筋が違うところにあると感じられました。

ラブライブ!サンシャイン |バンダイチャンネル
ラブライブ!サンシャイン!! | バンダイチャンネル|初回おためし無料のアニメ配信サービス

“ラブライブ!サンシャイン!!と無印との違い、そして横浜フリューゲルス” の続きを読む

音楽が日常に戻る、その日まで

「東西リズ交流OFF 関東編」の終了後、こんなことをTwitterでつぶやいていました:

しかしこれから1週間の後、両演奏会とも開催中止となりました。

これまで出演を予定していた演奏会は、以下のように尽く延期、もしくは中止となってしまいました。

2020年3月29日:アーベント・フィルハーモニカー 第7回ブレーザー演奏会

3月28日の早朝に中止決定。

そもそも私の出演が決定したのが3月12日と遅かった。公共施設での練習ができなくなる→代替の練習会場を用意する、のイタチごっこを何度か続けてきたが、東京都および関東近県の移動自粛が次々に発令した3月26日頃からいよいよ開催が難しいと判断。

2020年4月26日:Hynemos Wind Orchestra 第12回定期演奏会

3月28日の夕方に中止決定。

昨年11月頃から練習を重ねてきたが、2月後半から3月にかけて、みらい館大明で練習をすることができなった。代替会場を探して練習を続けてきたが、上述と同じように感染拡大に歯止めがかからないことから、中止を決断。

なおのちの話し合いで、2021年に開催の定期演奏会はすでに曲目が決定していること、エキストラの確保が来年も可能か不透明なこと等から、完全な形での代替演奏会は予定していない。

2020年7月18日:毘沙門天管弦楽団 第58回演奏会

4月1日に中止決定。

2月9日の第57回演奏会の後、2月末から練習会場が使えないことから練習を休止していたが、練習を再開してから本番までの回数が少なくなることで、演奏の質が担保できないことから、本番を中止するとともに、全日程の練習を中止することとした。

「第58回演奏会」の公演名は次(2021年1月31日)にスライドするが、曲目はその次(2021年7月頃)にスライドすることとする。2021年1月31日での公演の曲目はそのままとする。これは曲目の季節性を考えてのこと。(2021年1月31日での演奏会にベルリオーズ「ローマの謝肉祭」、謝肉祭は冬から春にかけて実施。2021年7月頃での演奏会にメンデルスゾーン「真夏の夜の夢」。)

2020年7月24日:アヴァンプルミエ ウィンドアンサンブル 第32回定期演奏会

正式に出演打診が来ているわけではないのだが、内部情報として出演依頼が来ていて、そして演奏会中止の流れで話が進んでいるらしい。

2020年8月1日:フォーエバー・フィルハーモニー・オーケストラ

4月21日に中止決定。

小金井宮地楽器ホールにて「未完成」「ボレロ」「新世界」を演奏する予定だった。

2020年8月30日:Hynemos Wind Orchestra 第9回アンサンブル演奏会

まだ公に告知する前の状態であったが、ホール自体は確保していた。練習期間の確保が難しいことから今期の開催は無しとなった。

“音楽が日常に戻る、その日まで” の続きを読む

東西リズ交流OFF 関東編 2020.03.21 参加してきました

「東西リズ交流OFF 関東編」の終了後、こんなことをTwitterでつぶやいていました:

しかしこれから1週間の後、両演奏会とも開催中止となりました。

これまで出演を予定していた演奏会は、以下のように尽く延期、もしくは中止となってしまいました。

2020年3月29日:アーベント・フィルハーモニカー 第7回ブレーザー演奏会

3月28日の早朝に中止決定。

そもそも私の出演が決定したのが3月12日と遅かった。公共施設での練習ができなくなる→代替の練習会場を用意する、のイタチごっこを何度か続けてきたが、東京都および関東近県の移動自粛が次々に発令した3月26日頃からいよいよ開催が難しいと判断。

2020年4月26日:Hynemos Wind Orchestra 第12回定期演奏会

3月28日の夕方に中止決定。

昨年11月頃から練習を重ねてきたが、2月後半から3月にかけて、みらい館大明で練習をすることができなった。代替会場を探して練習を続けてきたが、上述と同じように感染拡大に歯止めがかからないことから、中止を決断。

なおのちの話し合いで、2021年に開催の定期演奏会はすでに曲目が決定していること、エキストラの確保が来年も可能か不透明なこと等から、完全な形での代替演奏会は予定していない。

2020年7月18日:毘沙門天管弦楽団 第58回演奏会

4月1日に中止決定。

2月9日の第57回演奏会の後、2月末から練習会場が使えないことから練習を休止していたが、練習を再開してから本番までの回数が少なくなることで、演奏の質が担保できないことから、本番を中止するとともに、全日程の練習を中止することとした。

「第58回演奏会」の公演名は次(2021年1月31日)にスライドするが、曲目はその次(2021年7月頃)にスライドすることとする。2021年1月31日での公演の曲目はそのままとする。これは曲目の季節性を考えてのこと。(2021年1月31日での演奏会にベルリオーズ「ローマの謝肉祭」、謝肉祭は冬から春にかけて実施。2021年7月頃での演奏会にメンデルスゾーン「真夏の夜の夢」。)

2020年7月24日:アヴァンプルミエ ウィンドアンサンブル 第32回定期演奏会

正式に出演打診が来ているわけではないのだが、内部情報として出演依頼が来ていて、そして演奏会中止の流れで話が進んでいるらしい。

2020年8月1日:フォーエバー・フィルハーモニー・オーケストラ

4月21日に中止決定。

小金井宮地楽器ホールにて「未完成」「ボレロ」「新世界」を演奏する予定だった。

2020年8月30日:Hynemos Wind Orchestra 第9回アンサンブル演奏会

まだ公に告知する前の状態であったが、ホール自体は確保していた。練習期間の確保が難しいことから今期の開催は無しとなった。

“東西リズ交流OFF 関東編 2020.03.21 参加してきました” の続きを読む

ブラームスのコンファゴをコンプリートしたガルテン#78

2月29日は東京ガルテンシュタット管弦楽団の第78回定期演奏会で、コントラファゴットとして出演してきました。

東京ガルテンシュタット管弦楽団 第78回定期演奏会

東京ガルテンシュタット管弦楽団 第78回定期演奏会 招待状
東京ガルテンシュタット管弦楽団 第78回定期演奏会 招待状
日時
2020年2月29日(土) 開場18:00 開演18:30
会場
狛江エコルマホール ホール
曲目
ヨハネス・ブラームス / セレナーデ第1番 作品11から 第2曲 スケルツォ

Johannes Brahms / Serenades, Op. 11 – 2nd mov. Scherzo
ヨハネス・ブラームス / ハイドンの主題による変奏曲 変ロ長調 作品56a

Johannes Brahms / Variationen über ein Thema von Haydn Op. 56a
ヨハネス・ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90

Johannes Brahms / Sinfonie Nr. 3 in F-Dur op. 90
入場料
無料
指揮
末永隆一
主催
大岡山フィルハーモニー協会

“ブラームスのコンファゴをコンプリートしたガルテン#78” の続きを読む

ロメオとジュリエット by ミモザ#2

2月22日はオーケストラミモザの第2回演奏会に出演しました。

Orchestra “mimosa” 第2回演奏会

Orshetra “mimosa” 2nd Concert flyer
Orshetra “mimosa” 2nd Concert flyer
日時
2020年2月22日(土) 開場13:30 開演14:00
会場
なかのZERO 大ホール
曲目
ジュゼッペ・ヴェルディ / 歌劇「ナブッコ」序曲

Giuseppe Verdi / Opera “Nabucco” Overture
セルゲイ・プロコフィエフ / バレエ音楽「ロメオとジュリエット」全曲版より

Romeo and Juliet (Ромео и Джульетта)
  • 第1幕第1曲 前奏曲 Act 1: Introduction
  • 第1幕第1場第4曲 朝の踊り Act 1: Morning Dance
  • 第1幕第2場第10曲 少女ジュリエット Act 1: The Young Juliet
  • 第1幕第2場第13曲 騎士たちの踊り Act 1: Dance Of The Knights (Montagues & Capulets)
  • 第1幕第2場第19曲 バルコニーの情景 Act 1: Balcony Scene
  • 第1幕第2場第20曲 ロメオのヴァリアシオン Act 1: Romeo’s Variation
  • 第1幕第2場第21曲 愛の踊り Act 1: Love Dance
  • 第2幕第5場第33話 ティボルトとマーキュシオの決闘 Act 2: The Duel
  • 第2幕第5場第34話 マーキュシオの死 Act 2: Death Of Mercutio
  • 第2幕第5場第35話 ロメオはマーキュシオの死の報復を誓う Act 2: Romeo Decides To Avenge Mercutio
  • 第2幕第5場第36曲 第2幕の終曲 Act 2: Finale
  • 第3幕第37曲 前奏曲 Act 3: Introduction
  • 第3幕第6場第38曲 ロメオとジュリエット Act 3: Romeo & Juliet (Juliet’s Bedrom)
  • 第4幕第9場第52曲 ジュリエットの死 Act 4: Juliet’s Death
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン / 交響曲第7番イ長調 作品92

Ludwig van Beethoven / Symphony No. 7 in A major, Op. 92
入場料
全席自由 500円
指揮
喜古恵理香

“ロメオとジュリエット by ミモザ#2” の続きを読む

カルメン・悲愴 by 毘沙門#57

2月9日は毘沙門天管弦楽団の第57回演奏会でした。

毘沙門天管弦楽団 第57回演奏会

毘沙門天管弦楽団 第57回演奏会 チラシ表面
毘沙門天管弦楽団 第57回演奏会 チラシ表面
日時
2020年2月9日(日) 開場13:30 開演14:00
会場
調布市グリーンホール 大ホール
曲目
ロビーコンサート : 渡辺岳夫 / 「おしえて」(アニメ「アルプスの少女ハイジ」オープニングテーマ、フルート・オーボエ・ファゴット・クラリネット4重奏)

WATANABE, Takeo / OSHIETE (Opening music of “Heidi, Girl of the Alps”)
ロビーコンサート : ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル / クラヴィーア組曲第2巻第4番 第3曲「サラバンド」(2つのファゴットとチェロの3重奏)

Georg Friedrich Händel / Suite de pièce Vol. 2 No. 4 (HWV 437) 4th mov. : Sarabande
ジョルジュ・ビゼー / 『カルメン』第1組曲・第2組曲

Georges Bizet / “Carmen” Suite No.1, No.2
ピョートル・チャイコフスキー / 交響曲第6番ロ短調 作品74 《悲愴》

Пётр Ильич Чайковский(Pyotr Ilyich Tchaikovsky) / Symphonie no 6 en si mineur, Op. 74« патетическая (Pathétique) »
アンコール : ピエトロ・マスカーニ / 『カヴァレリア・ルスティカーナ』より 間奏曲

Encore : Pietro Mascagni / Cavalleria Rusticana – Intermezzo
入場料
全席自由 1,000円
指揮
横山俊充

“カルメン・悲愴 by 毘沙門#57” の続きを読む

リード交響曲第3番 by エヴァグリ

新年の気分がまだ残った時期、1月5日はエヴァーグリーンウインドオーケストラの第1回演奏会に出演してきました。

エヴァーグリーンウインドオーケストラ 第1回演奏会《フェイバリッツ・オブ・アルフレッド・リード》

エヴァーグリーンウインドオーケストラ 第1回演奏会 フライヤー
エヴァーグリーンウインドオーケストラ 第1回演奏会 フライヤー
日時
2020年1月5日[日] 開場13:30 開演14:00
会場
タワーホール船堀 大ホール
入場料
無料
曲目
アルフレッド・リード Alfred Reed /

  • 音楽祭のプレリュード A Festival Prelude
  • 春の猟犬 The Hounds of Sprint
  • エル・カミーノ・レアル El Camino Real – A Latin Fantasy
  • ギリギア 追憶の歌 Giligia A Song of Remembrance
  • 交響曲第3番 Symphony No.3
  • (アンコール)グリーンスリーヴス Greensleeves
  • (アンコール)吹奏楽のための第1組曲より 第4曲「ギャロップ」 4. Gallop from First Suite for Band
指揮
小林和巳
コンサートマスター
芳賀崇弥

“リード交響曲第3番 by エヴァグリ” の続きを読む

今年3度目の展覧会の絵 – アーベント第22回演奏会

9月に出演して4ヶ月ぶりのアーベントフィルは、4ヶ月前の別のオーケストラでも演奏した展覧会の絵をまたもや演奏することになりました。

アーベント・フィルハーモニカー 第22回定期演奏会

アーベント・フィルハーモニカー 第22回演奏会 フライヤー
アーベント・フィルハーモニカー 第22回演奏会 フライヤー
日時
2019年12月30日(月) 開場14:15 開演14:30
会場
国立オリンピック記念青少年総合センター 大ホール
入場料
無料
曲目
モデスト・ムソルグスキー (編曲:ラヴェル) / 組曲『展覧会の絵』

Моде́ст Петро́вич Му́соргский(Modest Petrovich Mussorgsky) (arr. for orchestra by Joseph-Maurice Ravel) / Картинки с выставки (Tableaux d’une exposition)
セルゲイ・ラフマニノフ / 交響曲第2番ホ短調 作品27

Серге́й Васи́льевич Рахма́нинов (Sergei Vasil’evich Rachmaninov) / Симфония № 2 ми минор, op. 27 (Symphony No. 2 in E minor, Op. 27)
指揮
小柳英之

“今年3度目の展覧会の絵 – アーベント第22回演奏会” の続きを読む

「こだいら映画音楽まつり」出演してきました

2019年12月22日は、エキストラ奏者として小平市民オーケストラの演奏会に出演してきました。

小平市民オーケストラ ファミリーコンサート2019 〜こだいら映画音楽まつり!〜

小平市民オーケストラ ファミリーコンサート2019 フライヤー
小平市民オーケストラ ファミリーコンサート2019 フライヤー
日時
2019年12月22日(日) 開場13:30 開演14:00
会場
ルネこだいら 大ホール
指揮
西村友
曲目
アラン・シルヴェストリ / バック・トゥ・ザ・フューチャー

Alan Silvestri / Back to the Future
モーリス・ジャール | ジョン・G・モーティマー 編曲 / アラビアのロレンス

Maurice Jarre | arr. by John Glenesk Mortimer / Lawrence of Arabia
エルマー・バーンスタイン | パトリック・ラス 編曲 / 荒野の七人

Elmer Bernstein | arr by Patrick Russ / The Magnificent Seven
エンニオ・モリコーネ | 宮川彬良、西村友 編曲 / ニュー・シネマ・パラダイス

Ennio Morricone | arr. by MIYAGAWA, Akira & NISHIMURA, You / Nuovo Cinema Paradiso
西村友 編曲 / ディズニー映画メドレー

arr. by NISHIMUA, You / Disney Medley
ジョン・ウィリアムズ / 映画『ハリー・ポッターと賢者の石』より ヘドウィグのテーマ、ハリーの不思議な世界

John Williams / “Harry Potter and the Sorcersr’s Stone” – Hedwig’s Theme, Harry’s Wondrous World
ジョン・ウィリアムズ / 映画『スターウォーズ』より メインタイトル、レイア姫のテーマ、帝国のテーマ、ヨーダのテーマ、王座の間とメインテーマ

John Williams / “Star Wars Suite for Orchestra” – Main Title, Princess Leia’s Theme, The Imperial March, Yoda’s Theme Throne Room & End Title
アンコール : ピエトロ・マスカーニ / 『カヴァレリア・ルスティカーナ』より 間奏曲

Encore : Pietro Mascagni / Cavalleria Rusticana – Intermezzo
アンコール : ジョン・ウィリアムズ / レイダース・マーチ(映画「インディー・ジョーンズ」主題曲)

Encore : John Williams / Raiders March
入場券
全席自由 入場料1,000円

“「こだいら映画音楽まつり」出演してきました” の続きを読む