b4log

ほかにはない情報が、ここにはある(かも)。

シアターブラッツで天使に逢ってきた

| 0件のコメント

劇団「山下幼稚宴」の公演「君に天使を」を鑑賞してきました。

場所は新宿のシアターブラッツという、東京厚生年金会館の真正面にある小劇場。どんくらい小さいかというと、100人入ったらもう座席が埋まっちゃうくらい。勿論ロビーなんてありません。でもそんな狭さだからこそ、役者と観客の距離が(物理的にも、心理的にも)縮まるのでしょうか。

「コメディーミュージカル」という触れ込みだけあって、笑いあり歌ありコーラスあり踊りありと充実した演出でした。ちゃんとメッセージ性も伝わってきたし。台本も良かったし、衣装も個性が生かされて良かったです。なにより役者さんの体力がよくも100分も持つなと関心してしまいました。

工大祭でも演劇を見たけど、こういうホールが一体になるこぢんまりとした劇も良いものですね。これからはまりそう。

気軽にこられる値段設定(前売・当日券共に1800円)なのにこのクオリティは一見の価値あり。「君に天使を」は明日までの公演です。

この記事のトラックバック用URL