b4log

ほかにはない情報が、ここにはある(かも)。

3月11日は、小山台会館へ – 東工大オケ第24回木管演奏会

| 0件のコメント

Hynemos Wind Orchestra 第4回定期演奏会のチラシをパンフレットに挟み込んでもらう代わりに、宣伝を頼まれたので紹介します。自分が所属していた東工大オケの木管セクションによる第24回木管演奏会です。

東京工業大学管弦楽団木管セクション 第24回木管演奏会

日時
2012年3月11日(日) 開場12:45 開演13:00
曲目
ダンツィ / 木管五重奏曲
プーランク / 木管三重奏曲
ドヴォルザーク / 木管五重奏曲『アメリカ』
会場
小山台会館 (東急目黒線 武蔵小山駅 徒歩3分)
関連リンク
東京工業大学管弦楽団

管弦楽団全体で行う年2回の定期演奏会、夏の合宿と共に行うサマーコンサート(志賀高原 カレッジコンサート)、次期マネージ学年が主催する学園祭(工大祭)でのミニコンサート、入学式・卒業式の演奏の他、東工大オケではセクションごとにそれぞれ演奏会を行なっています。木管セクションは毎年冬から春のこの時期に演奏会をおこなっており、今回で24回目です。

ダンツィの木管五重奏曲は作品番号56,67,68の3つあってしかもそれぞれに3曲ずつあるんだと。俺たちがやるのがop.56-2で1年生がやるのがop56-1なんだって。まぎらわしい。
@kaseizin2501
ナイスガイ

自分が受け取ったチラシには単に「ダンツィの木管五重奏曲」としか書かれていないのですが、独の作曲家フランツ・ダンツィは実に9曲もの木管五重奏曲を作っています。今回演奏されるのは作品56-2(ト短調)作品56-1(変ロ長調)の2曲、それぞれ別の学年のアンサンブルで演奏されるようです。

プーランクの「木管三重奏曲」というタイトルでははっきりと特定しづらいのですが、おそらくピアノ、オーボエ、バスーンの為の三重奏 (FP43)ではないかと思われます。…本当かなあ、結構な難曲だと思うのです。もしそうなら是非とも聴いてみたいです。

ドヴォルザークのアメリカは自分もアンサンブル・プヨー 第1回演奏会で演奏した、木管五重奏曲『アメリカ』(弦楽四重奏曲第12番ヘ長調 作品96 B.179をデヴィッド・ワルターが編曲)ですね、こちらも楽しみです。

自分は第23回 小平市青少年音楽祭に出演するため鑑賞できないのですが、もしお時間があるかたは、11日は是非とも武蔵小山の小山台会館へ。

この記事のトラックバック用URL