b4log

ほかにはない情報が、ここにはある(かも)。

迫ってきた日本での聖火リレー、一体どうなる!?

| 0件のコメント

おそらく自分はコルドンの演奏会を聴いているころですが、4月26日に行われる日本での聖火リレーで、スタート地点を予定していた善光寺が事態を申し入れました。数々のオリンピックに砲丸を提供してきた辻谷工業に続き、北京五輪から離脱する動きが着実に広がっています。

辞退の最大の理由は「文化財や信者を守らなくてはいけないという安全上の問題」。だが、「チベットの人権問題も」あり、議論では、ラサで起きた暴動も対象になった。

意見の大勢は「辞退すべきだ」。若麻績寺務総長は会見でも「無差別殺人が行われて、チベットの宗教者や仏教者が立ち上がったが、それに対する弾圧は憂慮される」と述べ、中国政府の対応が辞退の一因になったことを示唆した。さらに「五輪憲章は人種や宗教、イデオロギーを超えた平等の理念がある憲章だと考える」とも述べた。

寺関係者4人が市リレー実行委員会を訪ね、返上を伝え、実行委側も「判断は重い。尊重する」として変更を了承した。

善光寺によると、1日100件を超える電話があり、その99%が善光寺が出発点となることに消極的な意見だった。「(チベットと)同じ仏教の寺でどうして」という内容もあった。「宗教(仏教)の寺として信者の声も(念頭に)ある」と若麻績寺務総長は苦悩の色を浮かべた。

本番約1週間前の返上に、市実行委の篠原邦彦事務局長は「大変衝撃を感じている。残念」と、こちらも苦渋の表情で語った。

リレー1週間前になってコース変更しなければならなくなり、対応にさぞや大変だろうと、実行委員会の方々にもちょっと同情するのですが・・・。

善光寺側も苦渋の判断だったようですが、その大英断は素晴らしいです。確かに同じ仏教の寺院や信者が虐げられているのに、ほいほい聖火リレーに敷地を使わせてしまうのはいただけません。それに何より、「日本の寺院も北京オリンピックにNO」というメッセージを海外(中国含む)メディアに伝えることが出来ます。

痛いニュースでの2ちゃんレスでもこの善光寺の対応を全面支持する意見で埋め尽くされています。ニュース系のスレッドでここまで賛辞が並ぶのも珍しい。

26 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2008/04/18(金) 00:13:09 ID:v7rI3nrx0

善光寺始まったな

31 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2008/04/18(金) 00:13:43 ID:Dn10zMMZ0

善光寺よく決意した!
今度行くときに賽銭奮発してやるからな!

67 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2008/04/18(金) 00:15:32 ID:V3/PmMQr0

善光寺GJ!
まあリレー中止は望めなそうだから
これでひとまず中共リレーのお寺スタートという違和感はなくなっただろう

141 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2008/04/18(金) 00:19:31 ID:FwJhABdl0

ようやく日本も意思表示したか

249 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2008/04/18(金) 00:25:07 ID:yd5wPX8R0

世界で報道されるんだぜ?
中国の聖火は善光寺に拒否られましたってなw

426 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2008/04/18(金) 00:33:51 ID:i9YhEYx90

>>46 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2008/04/18(金) 00:14:26 ID:8OQZs3t90
>善光寺の境内をスタート地点にしないよう

善光寺が本当に「境内」と言ったなら。
宗教法人法第3条
http://www.houko.com/00/01/S26/126.HTM
第3条 この法律において「境内建物」とは、第1号に掲げるような宗教法人の前条に
 規定する目的のために必要な当該宗教法人に固有の建物及び工作物をいい、
 「境内地」とは、第2号から第7号までに掲げるような宗教法人の同条に規定する
 目的のために必要な当該宗教法人に固有の土地をいう。
3.参道として用いられる土地

参道も駄目なはずだ。

ちなみに善光寺境内
http://www.zenkoji.jp/keidai/index.html

665 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2008/04/18(金) 00:45:53 ID:Mc+D0Muy0

中国が放映するリレーの映像には
善光寺がちゃんと映りこむヨカン。

779 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2008/04/18(金) 00:51:01 ID:ZWHgCTLK0

>>665
もしそうなっても騙されるのは支那国内の支那人だけ
スタート地点変更の事実を支那以外の世界中の人間が正しく認識するなら全く問題無し

スポンサーである日本コカ・コーラやレノボ・ジャパンも、「警備強化で車両が増え、車列が長くなってPR効果が薄れたため」「資金面の問題」という理由ですが、聖火リレーでの広告用のイベント車両の運転を取りやめています。

各地で行われている聖火リレーに、聖火防衛隊、いわゆる「青装束軍団」を中国は送り込んでおり、日本にも受け入れを求めているようですが・・・

中国外務省の姜瑜副報道局長は17日の定例記者会見で、長野市での北京五輪の聖火リレーについて「(聖火防衛隊の)手配は五輪の慣例であり、国際オリンピック委員会からも全面的な許可を得ている」と述べ、日本に「聖火防衛隊」の受け入れを求めた。

中国はリレー走者に伴走する防衛隊のメンバーについて「警察学院の学生から選抜したボランティア」としており、姜副局長は「彼らは体を張って全世界の人々の聖火を守っている」と強調。日本など聖火リレーが行われる国に対し、防衛隊受け入れに向けた「積極的な協力と援助」を求めた。

町村官房長官は記者会見で青装束軍団を受け入れない考えを表明、福田首相も??篪外相との会談で日本の警察が警備することを伝えています。

中国が頑張ってるからボイコットなんてこと言いません!とか言ってたから福田首相には失望してたけど、ちょっと見直した。いや、この対応が普通、なのですが。

青い服を着た人達を出したいという話がきているとは思いませんし、また、仮にそういう話があったにしても、わが国はきちんとした法治国家でありますので、他国の警察等々の力を借りなければならないという治安状態にはないと思っております。

福田康夫首相は18日午後、中国の楊潔●(=簾の广を厂に、兼を虎に)外相との会談で、長野市での聖火リレーに関しては「日本の警察がしっかり守る」と強調した。

さて、日本の聖火リレーにこれから目が離せないですが、GIGAZINEのそれについての記事が、これまでの各地の妨害行為や長野でのリレールートも含め、かなり詳細に伝えています。

4月26日、日本での聖火リレーが平穏無事に済んだ場合は「中国のチベットに対する行いに抗議しないとはけしからん!」と国際社会から非難され、平穏無事に済まなかった場合には中国と国際オリンピック委員会から「けしからん!!」と非難されることは確実。一体どちらがよりよいと判断するのか、今後の動きに注目です。

一体日本にどうしろと・・・。しかしスタート地点の変更や警備に関しての見解の不一致など今でもいろんな問題が発生しているので日本でも聖火リレーはただじゃ済まない予感がします。

この記事のトラックバック用URL