b4log

ほかにはない情報が、ここにはある(かも)。

ロシアより楽譜をこめて

| 0件のコメント

IMSLP閉鎖してから、ネット上で楽譜を探すときにはまずは以下のサイトを探してみました。更新自体は約3年前から途切れていますが、リンク集としての機能は現在も果たしています。

そこからのリンクで見つけたのが、「FAGOTISM」というロシアのサイト。その名の通りファゴット向けの楽譜が沢山置いてあります。モーツァルトやウェーバーのファゴット協奏曲はもちろんのこと、ベルリオーズの幻想交響曲の第4楽章をファゴット4重奏に編曲したもの(誰が演るんだそんなもん!)などのファゴットアンサンブル曲、さらに木管五重奏曲も載っており、ダンツィの木五は全てあります。

ロシア語と共に英語のページもあるのでそれほど苦労せずに楽譜を手に入れられますが、プーランク(Poulenc)が「Pulenk」となっていたり若干読みにくいところも。ともかく、プーランクの「クラリネットとファゴットのためのソナタ」があったので試しに吹いてみました。あれ、クラリネットよりファゴットの方が難しい? 跳躍多いよ。「二本のクラリネットのソナタ」よりは簡単らしいけど、この予測不可能な伴奏はさらうのが一苦労だ。臨時記号多いし、拍子が変わりすぎ。なんだよ4分の1拍子って!

気になるのは、プーランクってまだ著作権が・・・もごもご。

この記事のトラックバック用URL