b4log

ほかにはない情報が、ここにはある(かも)。

東工大ウェブサイトのリンク切れ解消はGoogle頼み、じゃ駄目だってヴぁ!

| 0件のコメント

2009年4月に東工大のウェブサイトが見やすくリニューアルされたのですが、URLが変更されたためにGoogle検索にその変更がなかなか反映されず、リンク切れが続いているようです。リンク切れを発生させないように、URLを変更せずにリニューアルする、という方法は無かったんでしょうか。

URLが変わっていても、.htaccessとかでRedirectを設定すれば解決しそうなんだけどなあ、なんで全部「404 Page Not Found」にしちゃうかな。

東京工業大学HPの全面更新に伴うGoogleサイト内検索について

平成21年4月23日

日頃,本学の広報活動にはご理解・ご協力を賜り,誠にありがとうございます。

この4月1日から,東京工業大学HPを全面リニューアルいたしましたが,これに伴い,グーグルの検索をしても以前ヒットしていたサイトにつながらない,という箇所が多数発生している旨のご指摘を頂戴しております。

状況を調査しましたところ,下記リンクのような状況であることが判明いたしました。

対策としまして,本学の評価・広報課が,HPのオーナーとしてグーグルに対してデータベースに本学のリニューアル後のサイト構造を反映してもらうように依頼をすることを検討しましたが,リンク切れのURL一件ずつ削除申請をしなければならないことが判明し,何万と予想されるリンクを全て一件ずつ探して申請することは気の遠くなるような作業となります。

また,削除申請には,グーグルからオーナーに付与されているID,PWが必要となるため,気のついた方が直接グーグルへ削除申請することはできないものです。

したがって,本学が積極的に対応策をとることがきわめて困難でありますので,事情ご賢察の上,しばらく状況を見てくださいますようお願い申し上げます。

うーん、なんだろう、この「Google任せなんでコチラからは何もしないよ、ごめんね!」感は・・・。

というか、2009年3月より前の「お知らせ」が削除されてる、ひどいよ!

たとえば2007年に伊賀新学長が内定したときの東工大公式サイトでの告知って、時が経っても結構重要な資料だと思うし、最近の例では新南4号館のコンビニ募集の東工大からの発表も、やっぱりリンク切れしている。

移行するなら全データを移行させる、旧アドレスでも新サイトへのURLに転送する設定にする、そうでなければ旧サイトへのアドレスを残すとか、もうちょっと配慮してサイトをリニューアルしてほしいものです。

そんなわけで、旧サイト側のコンテンツを確認したい方は以下のアドレスからどうぞ、2009年3月末日に更新されたままの状態で残っています。2002年3月から2009年3月までのお知らせも残っています。

そうそう、以前のアドレスでリンク切れなコンテンツも、「www」を「wwwold」にするとそのまま表示される。例えば先述した東工大からのおしらせ2つは以下のようにすればよい:

できればこのアドレスを公式サイトのどこか(リニューアルしたときの記事とか)から辿れるようにしてくれれば、アクセシビリティがまだ確保できるんだけどなあ。ウェブサイトは「今」の情報だけでなく「過去」も重要なんだから、後先考えずにリニューアルするのはやめてほしいなあ。今のデザインは好きなので、もうちょっと細かいところまで整備してくださいな。

この記事のトラックバック用URL