b4log

ほかにはない情報が、ここにはある(かも)。

2011年度、東京工業大学すずかけ台キャンパスに「J3棟」ができます

| 0件のコメント

東工大ウェブサイトのニュース&トピックスに、「PFI整備事業について(実施方針の公表 2/27)」というのがありました。この項目名だけでは何のことやらさっぱりですが・・・

施設運営部のサイトによると、すずかけ台キャンパスの合同棟3号館(「J3棟」)の設計・建設・工事監理及び施設の維持監理とそれらの関連業務を、PFI事業として民間主導で行うようです。

PFI [private finance initiative]

プライベート-ファイナンス-イニシアチブ。これまでの公的部門による社会資本の整備・運営に民間資本や経営ノウハウを導入し,民間主体で効率化を図ろうという政策手法。イギリスで用いられているが,日本でも 1999 年(平成 11),PFI 推進法(民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律)制定。

goo国語辞書 デイリー新語辞典+α

先のリンク先の資料によれば、新たに建設予定のJ3棟は、従来の大学の教育・研究施設というだけでなく、外部研究資金による学内研究者と企業との共同研究「レンタルラボラトリー(仮)」のスペース(賃貸面積:約1,500 m2)も備える建物として、J2棟の隣に建てられるそうです。

[事業計画地案内図] [事業計画地位置図]

ウ 事業規模
  1. J3棟

    地上20階建て(J2棟への増築整備。既設である1階部分及び基礎部分は含まない。):約12,400 m2

    施設主な利用者
    教育研究スペース学内研究者(総合理工学研究科、生命理工学研究科、資源化学研究所,精密工学研究所、応用セラミックス研究所)
    レンタルラボスペース外部研究資金を獲得した学内研究者や大学との共同研究等を望む民間企業等
    共通利用スペース本施設の利用者
  2. J2棟(既設)

    地上20階建て: 15,746 m2

事業スケジュールとしては、2009(平成21)年度内に契約を締結し、2012(平成24)年3月に建物を完成させる予定だそうです。その時に教育研究スペースは大学に所有権が移りますが、レンタルラボスペース・共通利用スペースは2024(平成36)年3月までPFI業者が所有するそうです。レンタルラボスペースは企業との共同研究などが主でしょうから、外部委託のままなほうが都合が良いということでしょうか。

共通利用スペースの具体的な使用用途などが書かれていないのですが、約1,000 m2の延床面積を使って、レストランやコンビニエンスストアなどが入居するかもしれませんね(ちなみにTokyo Tech Frontに入居するレストランは258.8 m2南4号館に入居予定のコンビニは285.38 m2です)。

20080309034817現在のJ2棟はこのような外観です。手持ちで良い写真が無かったので、dkdさんの日記から引用しました。

J2棟は元から隣にJ3棟が並ぶことを想定して2005年に竣工しました。J2については、2ちゃんねるの書き込みに以下のような記述がありました:

458 名前:Nanashi_et_al. mailto:sage [2006/06/06(火) 12:57:41 ]

そもそもJ2棟はJ3棟とセットで建設することを想定した建物なので
J2棟だけだと耐震基準をちゃんと満たしていないというおそろしい建物なのです。
免震構造なので、棚は転倒防止措置をしないでよいことになっていますが…。
先進デザインということになっていますが、J2棟だけだとかなり殺風景な建物です。
(J3棟ができても…、まあいいデザインにはならないでしょうね)
J2棟の階段が扉に隠れているのは、あれは非常階段であって
通常利用する階段ではないわけです。
通常階段はJ3棟に設置される予定なのです。

しかし、J3棟の建設は暗礁に乗り上げたままです。
このままでは永遠にたたないでしょう。

とにかく金をけちりまくった建物ですので、
エレベーターがダメなのはさもありなんという感じですか。

J3棟が建つのはほぼ確実になったので、耐震基準はおそらく満たされると思いますが、J2と別の業者が建設する可能性も多いにあるのがちょっと心配です。

財政負担の縮減を理由の一つとして採用されたPFI方式ですが、あまりにケチってしまうと、J2棟で採用されたシンドラーエレベータのように、どこかに欠陥が出てしまうのではないか、と不安になってしまいます。

それでも、すずかけ台キャンパスの(研究スペースだけでなく飲食・安らぎのスペースも含めた)環境向上のために建設するべきでしょう。完成する2011年度は東工大創立130年という節目の時、是が非でも東工大は年度内に完成させると思います。

  • 建設業界ニュース神奈川版 – J3棟の建設計画が短期計画に含まれている
  • PwCアドバイザリー : プレスルーム 2008 年
    建設通信新聞
    東工大/PwCを特定/PFIアドバイザー/すずかけ台J3棟

    東京工業大学は、「東京工業大学すずかけ台J3棟のPFI事業に係るコンサルタント業務」の簡易公募型プロポーザルを実施した結果、PwCアドバイザリーを特定した。

    2008年10月30日
  • みずほ総合研究所:PFI・指定管理者制度・民営化・地域開発
    東京工業大学すずかけ台J3棟のPFI導入可能性調査
    受託先:東京工業大学
    受託期間:平成19年12月?20年3月
    概要:

    すずかげ台J3棟の整備にあたりPFI手法の導入を検討するもの。具体的にはスキームの検討、VFMの算定、民間事業者への意向調査、報告書とりまとめ等を行う

この記事のトラックバック用URL