b4log

ほかにはない情報が、ここにはある(かも)。

ハウステンボスが導入しようとしている「磁力発電」、これは永久機関なのか?

| 0件のコメント

職場で回覧している購読誌の中で、気になる記事を見つけました。日経BP社が発行する建築総合情報誌「日経アーキテクチュア」の2013年6月10日号、「進化に挑むハウステンボス – 「HIS澤田流」スマートハウスにみる未来都市への布石」という4ページの特集です。

スマートハウス――省エネだけでなく、発電・蓄電設備を家屋自体が所有することで、家の消費するエネルギーを少なくする、という試みは他でも多く行われています。それを観光地に隣接する場所に建て、ロー・コスト・ホテルとして売り出す、という取り組みはおそらく初めてのことなので、その着目点は素晴らしい、と思います。

問題はこのスマートハウスに、「磁力発電」という、何やら聞いたことのないエネルギー装置が設置されていること、そして「実用化に初挑戦」と題打って結構本格的に取り組もうとしている点です。

進化に挑むハウステンボス 「HIS澤田流」スマートハウスにみる未来都市への布石

日経アーキテクチュア 2013年6月10日号 11ページ 図1

日経アーキテクチュア 2013年6月10日号 11ページ 図1 [進化型の見本市]ハウステンボス・スマートハウスに導入する技術やシステム

(中略)

「磁力発電」の実用化に挑戦

実験住宅には、太陽光発電や風力発電などの装置も搭載する。効率的な再生エネルギーを探るためだ。電力の入力を多重化するとともに、出力側もロボットなど様々なデバイスを設置する。「エネルギーのハブのような使い方ができるといい」と川添専任講師は話す。

目新しいのは「磁力発電」。実用化に初めて挑戦する。磁力発電とは、強力な永久磁石の吸引力と反発力を使って発電機を回すシステムで、理論上は半永久的に使用できるという。

このほか、住まい手の快適性の視点から住宅に必要な基本的性能を“見える化”する仕組みも構築した。例えば、季節ごとに変化する居室内外の温度や湿度などをセンサリングし、どのような運用が最も快適で省エネルギーな暮らしを可能にするか探る。

「住んでいるうちに改良点が数多く出てくるだろう。半年、1年かけて検証したい」と澤田社長。今後、実証実験を重ねながら、得られた結果に応じて逐次、設置設備の更新や先端技術の導入などを行う予定だ。

日経アーキテクチュア 2013年6月10日号 10~13ページ

文章を読んでも、どういう原理なのだかさっぱり分かりません。「理論上は半永久的に使用できる」という文言からは、どうも「永久機関を発明した」とでも言わんばかりの、何やら怪しい匂いがプンプンするのですが。

この記事内で、磁力発電装置の搭載に協力した企業として名を連ねている「株式会社 ZEROCROSS」という会社、インターネットで検索するとハウステンボス・技術センターで公開されているスマートハウスの資料が出てきます。この資料でも、磁力発電は完全にクリーンで、半永久的に使用できる、まさに未来のエネルギーですと持ち上げられていますが、やはりその発電原理については触れられていません。

・・・というより、2013年7月19日現在、このページ1件しか出てきません。ZEROCROSSとはどんな会社なのだか。

さらに磁力発電について調べてみたところ、以下の様なサイトに出くわすことが出来ました。

・・・ごめんなさい、ページを閲覧していたら、なんか強烈な電波を受信して、直視できませんでした。「電磁バリアー」「放射能減少システム」「時空間移動装置」いやもう本当トンデモの巣窟じゃないか、と。

そんなページを置いておいて、それっぽいシステム、磁力発電装置のページをざっくり読んでみましたが、うん、これ、典型的な第一種永久機関だね、熱力学第一法則に反しているよね、動かないよね絶対。

以下は同じ方が撮影した、磁力発電の動作の様子らしいです。何のために光っているのかさっぱり分からない照明装置とか、発電に必要なのか意味不明な動きをしている不細工な部品とかが映っていますが、結局どうやって発電するのかという原理はさっぱり理解出来ません。

さらにさらに磁力発電を調べたところ、これそのものではないけど、同じように磁力で発電する装置の反論スライドを公開している方がいました。

とどのつまり、磁力の吸引力と反発力が相反するので、それだけじゃ発電できないよね、ってことです。

こんなかんじで、どうも磁力発電というのは擬似永久機関であり、その中身はエネルギーを単に変換しているか貯めているか。まあぶっちゃけ詐欺臭い代物であります。

ただ、まあ、ハウステンボスで導入している磁力発電というのは、これらとは原理が違うかもしれません。実は真っ当なエネルギー回収装置かもしれません。眼から鱗の新発想!なエコシステムかもしれません。

ですから、ハウステンボス様、ZEROCROSS様、その他関係者各位様、ここで導入している磁力発電の詳しい原理について、明らかにしてくださいますよう、お願い致します。

この記事のトラックバック用URL