b4log

ほかにはない情報が、ここにはある(かも)。

東京工業大学 新附属図書館の開館は2011年春に

| 0件のコメント

工事期間はいつまで?

上記のページにもある通り、2010年の9月30日が竣工予定日。ただし予定なので変更になる可能性もある。TTFも本来は3月末に竣工予定だったものが5月26日にずれ込んだ。

ただし、10月からは新学期が始まり、また10月下旬には工大祭が控えており、人の出入りが激しくなる。おそらく頑張って9月までに建物を完成させ、大学の夏休みの期間中に蔵書の移転を完了させる算段なのでは無いだろうか。

以前の記事ではこのように附属図書館の開館時期を知らせていましたが、どうやら東工大の新図書館は2011年の春に開館することになったようです。

新図書館についての学外向けのサイトがオープンしました。これのトップページによると、完成は2011年春らしいです。2011年というと東工大130周年の年、やっぱり被せてきましたか。

ただ、「建物の完成が2011年春」なのか「図書館としての供用開始が2011年春」なのか、これだけでは解りかねます。「2011年春開館予定」とパンフレットにあることから、おそらく後者の意味だと思いますが。とすると、建物の外形自体はそれより前に出来上がっているのでしょう。ただ、その後の室内設備とかスロープの芝生の養生とか、一番大きい仕事と思われる書籍の入れ替えなどにかなり時間が取られるのでしょうが。

現在、図書館建設中の工事現場の壁面に完成予想イメージが張り出されているほか、現図書館のロビーに完成予想模型とパンフレットが置かれています。パンフレットには、2011年の図書館完成時のイメージとともに、キャンパスの将来計画が進んだときのイメージが描かれています。

このイメージでは、現在サークル棟が建てられている辺りに学生会館を設置予定らしいです。現在図書館がある場所には「デジタルアーカイブ」なる建物を置くらしいです。ちなみにこの建物は現図書館の他、学術国際情報センター(情報棟)と手島精一先生の像が置かれている敷地を使用して建てられるようで、手島精一先生の像の場所が無くなってしまうのですが・・・どうするんでしょう?



追記:

         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|   あ…ありのまま さっき 確認した事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|    『新図書館についてのページが出来たと思ったら
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ     自分のブログの記事が関連リンクに入っていた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人      な… 何を言っているのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ     おれも何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ     頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r ー---ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  ?    図書館職員も御用達とか東工大の教授も見てるとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ   そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ     もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

安田研130周年事業事務室ブログと一緒に、b4logで7月に書いたまとめの記事にリンクが貼られてました。本当に吃驚、なんか口に含んでたら間違いなく吹き出してました。いやー、確かに我ながらよくまとまってると思うし、b4logが新図書館のことを多くの人に知ってもらえる手助けになっているなら自分は嬉しいですが、まさか図書館公式サイトからリンクされるとは思わなかったですよ、ええ。

この記事のトラックバック用URL