b4log

ほかにはない情報が、ここにはある(かも)。

地球史資料館が一時閉館など、東工大の話題いろいろ

| 0件のコメント

ちょっと記事の更新を怠っていたら、東工大内でいろいろ起こっていたので纏めてご紹介します。

梅が見頃です東工大 梅の花

70周年記念講堂の隣の梅の木の花が咲いていて、今が見頃のようです。荒んだ心が休まります。

来年度から東工大でもWEB経由の学習申告に

2ちゃんねるでも既に話題になっていますが、来年度(2009年度)から東京工業大学の学習申告方法が、インターネット経由で出来るようになります。

学習申告方法等の変更に伴う説明会(予告)

平成21年度前学期から,従来の学習申告方法が変更になります。

教務WEBシステムが稼働することに伴い,学習申告はインターネットを利用する方法に変更になります。

このための説明会を4月上?中旬に開催します。詳細については,3月下旬にあらためて掲示しますので御注意ください。

今回の教務WEBシステムでは,次のことが可能となります。

  1. 学習申告
  2. 履修確認
  3. 成績確認

教務WEBシステムは,東工大ポータルサイトを経由して行うため,学内に設置されているパソコンの他,自宅,インターネットカフェ等学外のパソコンからでも利用できます。

なお,携帯電話からの利用はできません。

平成21年1月20日

学務部教務課
すずかけ台事務部学務課

自分が参加している学勢調査の話し合いの中で聞いた裏事情では、早稲田大学がウェブベースの履修申告システムを2003年に一度稼働した時に、サービスが断続的に停止するなどのトラブルが続いてサービス中止を招いてしまい、東工大での導入が見送られたそうだ。今回の教務WEBシステムは入念な事前調査を行い、去年12月にシステムテストを行ってバグ取りを行い、今回の稼働に漕ぎ着けたそうです。それでも、全学生が一辺にアクセスしようとすればサーバがパンクする危険性も未だに孕んでおり、そうなってしまっては学生が手入力で授業番号を書いて教務が人海戦術で入力する今までの申告システムに逆戻り。そのため、学生を番号で区切ってアクセスする時間帯を振り分けるなどの対応策も考えられているらしいです。

今回の教務WEBシステムで採用されているかは分りませんが、将来的には、履修確認するページで授業名のリンクを辿ると、OCWの授業ページに飛ぶなどの機能追加も考慮に入れているようです。

また、OCWも今後アップデートを予定しているようです。というのも、現在の東工大のOCWはインターネットにアクセスすれば誰でも講義資料を閲覧できるのですが、授業で使用している図表やグラフの中には著作権が発生するものが少なからず有ります。教育の資料として使う分には問題ない(はず)ですが、不特定多数に渡ってしまう可能性があると著作権的にアウトになってしまうわけです。

そこで今後は、OCW内に学内からしか閲覧できないようなページも設け、教員に著作権の心配なくOCWを活用してもらおう、と働きかける予定だそうです。

現在の東工大の講義の資料を配布するシステムは「OCW」「東工大ポータル講義支援システム」「各教員のWebページ」と3つに分散してしまっていますが、OCWの機能を充実させ、資料を提供する教員や、資料を必要とする学生、そしてその資料を見る学外の人にも便利なサイトになって欲しいです。

Tokyo Tech Frontに入居するレストラン・カフェショップが内定か建設中のTokyo Tech Front (TTF)

Tokyo Tech Front (TTF) に入居するレストラン(2階)とカフェショップ(1階)を募集中という記事を書きましたが、どうやらその入居者が決定したようです。

  • レストラン:洋食亭
  • カフェショップ:ドトールコーヒー

この情報は、先述した学勢調査の話し合いの中で、大学側とのミーティングを行った学勢調査学生スタッフから聞いたもの。まだ内定なので不確定な情報ですが。

レストランの名前は「洋食亭」だけしか聞いておらず(というか覚えていないだけか)これだけではどんな料理屋か分らないが、自由が丘にも店舗を持つ洋食亭ブラームスではないだろうかと思う。ルミネ荻窪の店は一度自分も利用したことがあるけど、デミグラスソースが美味しいんだなこれが。学生の昼飯にはちょっと高めの料金設定だけど、それでも平均予算は1300円とキッチン&カフェ 林よりリーズナブルだ。

ドトールコーヒーは大岡山北口商店街にも店舗を既に構えている。最初は同じ(株)ドトールコーヒーが運営する、ドトールよりワンランク上のカフェ「エクセルシオール カフェ」だったようだが、諸般の事情によりドトールになったそうです。うーん、なんか残念。

南4号館に入居するコンビニエンスストアも内定か建設中の大岡山南4号館

同じように、学勢調査の話し合いの中で南4号館1階に入る予定のコンビニも聞きました。

  • コンビニエンスストア:セブン-イレブン

これも以前記事にしたように募集されていたものです。

大岡山駅近くのコンビニと言えば、現在の勢力は:

こんな感じで、am/pmが今までは存在感を放っていましたが、今まで微妙なポジションであったセブンがいよいよ大学内に店舗を構えることになりそうです。

図書館改築の影響か、地球史資料館が一時閉館地球史資料館

東工大図書館の改築に関する記事の中で地球史資料館が取り壊されてしまう ことを書きましたが、その準備のためか、地球史資料館は1月16日(金)で閉館し、展示の石や周囲の樹木を運び出す工事が始まっています。

現在の建物は取り壊されますが、地球史資料館自体は、東工大本館裏側の1階、以前は人文図書室が入っていたスペースに移転するそうです。これも学勢調査の話し合いの中で確認しました。

図書館改築の影響で地球史資料館が移転する関係で、人文図書室が西9号館へ移転東京工業大学 人文図書室案内

地球史資料館が本館裏に移るので、将棋倒し的に人文図書室が移転することになりました。移転先は西9号館W棟の1階、東工大国際室が運営する「HUB-International Communications Space(ICS)」のスペースをちょっと貰ったようです。このスペースは英語禁止ということや1階と若干行きづらい場所に有ることから、利用状況が芳しくなかったのかも。DVDを鑑賞できたりと人文図書室と似たようなことも行えるので、人文図書室が隣に移転したことでこれから利用率が上昇すれば良いのだけれど。

この記事のトラックバック用URL