b4log

ほかにはない情報が、ここにはある(かも)。

日本フィル山の会 第24回ふれあいコンサート

| 0件のコメント

アプリコの小ホールで行われた日本フィル山の会のふれあいコンサートを聴きにいってきました。例年は10月頃に行われるのですが、今年はホールの抽選に外れたそうでこの時期までずれ込みました。

日本フィル山の会主催 第24回ふれあいコンサート

日時
2008年12月1日 19:00開演
場所
大田区民ホール アプリコ 小ホール
曲目
モーツァルト / ロンド ニ長調 K.485
ビゼー / 「アルルの女」第2組曲より『メヌエット』
フォーレ / シチリアーノ
J. S. バッハ / 無伴奏チェロ組曲第5番 (フルートソロ版)
ドビュッシー / アラベスク (ピアノソロ)
メラニー・ボニス / ソナタ
タファネル / オペラ「ミニヨン」の主題によるグランド・ファンタジー
演奏
フルート : 真鍋恵子
ピアノ : 與口理恵
司会
新井豊治

フルートの真鍋さんは去年に日本フィルに入団したばかりだそうですが、それぞれの音がキラキラ輝いているような音色でした。それにしても無伴奏チェロのをフルートで演奏なんて出来るんですね。第5番は初めて聴きましたが、なんか宗教的な不思議な曲でした。

ちなみにこの演奏会を主催した「日本フィル山の会」は、日本フィルハーモニー協会(日本フィルハーモニー交響楽団の支援組織、1973年発足)の山好き仲間が1974年に作った団体で、月に一度の例会と山歩きを主な活動としています。発足から10年経った1985年にアコスタディオでコンサートを行ったのが、ふれあいコンサートのルーツ。自分の両親が山の会の会員である事から、自分とも縁が深い会です。

この記事のトラックバック用URL