現役宣言 (自分へ鞭打つ意味で)

この記事に追記しましたが、次回の東工大オケの曲目が全て決まりました。

東京工業大学管弦楽団 第139回定期演奏会

曲目
ウェーバー 『魔弾の射手』J.277 序曲
ドヴォルザーク チェロ協奏曲ロ短調 Op.104 B.191
チャイコフスキー 交響曲第6番ロ短調 Op.74『悲愴』
指揮
末永隆一
日時
2008年12月6日(土) 夜公演
場所
大田区民ホール・アプリコ 大ホール
最寄り駅:JR京浜東北線蒲田駅東口から徒歩約3分
チケット
全席自由 800円


ウェーバー 『魔弾の射手』J.277 序曲
譜面 : IMSLP
解説 : Wikipedia
ドヴォルザーク チェロ協奏曲ロ短調 Op.104 B.191
譜面 : IMSLP
解説 : Wikipedia
チャイコフスキー 交響曲第6番ロ短調 Op.74
譜面 : IMSLP
解説 : Wikipedia
解説 : kanzaki.com

3曲ともそれぞれ有名な曲、しかもドボコン・悲愴それぞれ難曲と来たもんだ。

今回の演奏会には、魔弾の射手とドボコンに1stで、悲愴に2ndで乗ることがほぼ確定しました。特にドボコンは、自分にとって3曲目の協奏曲の1st!

これだけ活躍する場があると、現役並みに練習に出ないととてもじゃないけど曲を完成できない気がします。歴代のOBの先輩みたいにめちゃ巧いわけでもないし。

とゆーわけで、B4たかしはあと3ヶ月ほど、東工大オケ内で現役のように過ごすことにしました。以前から周りには、演奏会に出ずっぱりで練習にも数多くでていることから「B4たかしは現役だよね?」とおちょくられていましたが、これからはもうちょっと真剣に現役を演じてみたいと思います(乗り番代以外で)。