b4log

ほかにはない情報が、ここにはある(かも)。

中国と韓国ってこんなに仲悪かったっけ

| 0件のコメント

シナ南韓は、今までにも歴史教科書問題でいろいろ悶着あり、それほど親密という印象は無かったけど、ここにきて中国の対韓感情が急速に悪化しているそうです。

「韓国は恥知らず」 中国ネットで怒り爆発

韓国SBSテレビが北京五輪の開会式のリハーサル映像を“特ダネ”として放映したことを受け、中国のウェブサイト上で31日、「韓国を開会式から閉め出せ」(中華網)などと非難する声が沸き起こっている。国営通信、新華社も「多数の国民が怒りのコメントを書き込んでいる」と伝えた。

「中華網」には「韓国は恥知らずだ」「韓国選手団の入場時だけ拍手せず、沈黙で迎えよう」などの意見が続出。「日本の竹島奪還を支持する」と、日ごろ批判の的にしている日本の肩を持つ形で韓国を攻撃する声まで上がった。

開会式のリハーサルの模様は、競技場である鳥の巣の「外から」の映像がいろんなテレビニュースで映されていましたが、韓国のテレビ局SBSは中に入って撮影していたようです。

中国側は厳戒態勢で競技場をシャットアウトしていたと思うのですが、なぜSBSは競技場に入れたのでしょうかね。もしかしたら内部にリークした人物がいたのかも。毎回オリンピックの開会式は各国が趣向を凝らしますから、先にネタバレされた中国が起こるのも無理はありません。

中国のネットユーザが韓国に対して非難の声を上げるのは分かりますが、敵の敵は味方 といったかんじで「日本の竹島奪還を支持」まで書かれるのはねえ。棚ぼたと言えばそうですが、また手のひら返されそうだし、てか尖閣諸島を返せよ。

もしかして、「繁殖した藻、韓国にあげるよ☆」っていう話も、韓国への嫌がらせなのでしょうか。

五輪会場に大量漂着の藻はアオノリ、韓国に輸出へ

北京五輪のセーリング会場となる中国山東省青島の沿岸に大量に漂着した藻について、青島市共産党委員会は2日、正体はアオノリだったとして、韓国に輸出することを明らかにした。

市党委宣伝部の王海濤副部長は北京での記者会見で「大部分は埋めて処理した。しかし、日本や韓国では食品として親しまれており、試験的に韓国に輸出する」と述べた。地元紙によると、大規模工場を造り本格的に輸出する動きもあるという。

アオノリは黄海海域で5月末に発生し、一時は五輪関連海域の約30%を覆った。人民解放軍やボランティアら延べ約15万人で100万トン以上を撤去して、五輪には影響しないという。撤去後も異臭が残るとの指摘については「家で野菜やリンゴが腐るのと同じ自然現象で、人体に影響はない」と話した。

一ヶ月前まで山東省青島のセーリングコースを覆っていた大量の藻が、実はアオオリだったから、まずは韓国に、後に日本にあげるよ、ってことみたいです。いや、喰わないよ。

家で野菜やリンゴが腐るのと同じ自然現象で、人体に影響はないと言う論理もおかしいです。おまえ、そりゃ腐った野菜やリンゴは喰わねえだろう、と。元からどんな化学薬品や廃液や細菌が入っているか分からない中国製品なのに、後からどんな防腐剤や漂白剤を使った藻なんて!

お願いですから、韓国に輸出しても売れ残るので、その後パッケージし直して「韓国製」として日本に輸出 — という流れにだけはならないで下さい。

この記事のトラックバック用URL