b4log

ほかにはない情報が、ここにはある(かも)。

工大祭2007 二日目

| 0件のコメント

ミニコンサートのリハーサルに遅刻するというハプニングを起こしたりしましたが、無事工大祭が終了しました。

というのも、一昨年は片付けの最中に交通事故を起こし(当時の記事)、昨年は不祥事により団が活動停止となる(当時の記事某掲示板からの引用)など、あまり工大祭で良い思い出がなかったため。今年こそ無事に終わりましたよ。

管弦楽団 ミニコンサート2007

[工大祭二日目] 二日目は台風一過で綺麗な青空となりました。昨日の雨模様が嘘のよう。

天気が悪くて一日目に工大祭にくるのを取りやめた人が多いのか、思いのほか来場者が来ていました。ミニコンサートにも席に埋まりきらないくらいのお客さんが詰めかけていました。来てくれた人ありがとうございます。

ちなみにミニコンサートの曲で一番緊張したのは、何度も演奏しているはずのシベリウスの交響詩「フィンランディア」。というのも、リハーサルの時点で急遽6小節だけ1stと2ndを入れ替えるという賭けに出たため。その部分のリハーサルは無しで本番に臨んだのですが、うまくすり替えに成功しました。ドヴォルザークの新世界は今まで通した中で一番うまくいった演奏かも。ともかくうまく行ってよかった。

火の鳥

[mog-067 焼き鳥「火の鳥」テント無し] [mog-069 「ぴよ揚げ」]

ミニコン終了後、演奏喫茶の乱入まで時間があるので、金管の焼き鳥「火の鳥」の様子を見に行くと・・・、ん、何か足りない・・・!テントが無くなってる!訊くと、昨晩の颱風でテントが飛ばされてしまったそうで、やむを得ずテント無しで営業を続けているとのこと。でも和風感溢れる看板が目立ってかえって集客効果がアップしてるかも? でも壊れたテントの弁償はだれが払うんだろう。

ちなみに二つとなりの模擬店は自作で組み上げたパイプですが、これは元から。テントが飛ばされて急ごしらえで作ったわけではありません。

演奏喫茶

その後演奏喫茶に乱入してきました。今回は3年生の木管五重奏、通称「アンサンブル・プヨー」だけ出場のはずでしたが、急遽2年生の木五にも参加する羽目に。しかもこっちの曲の方が難しい。しかも譜面を渡されたのは四日前。ファルカスはやっぱ難しかった・・・でもどっちの曲も取りあえず楽しめたので良しとするか。

[演奏喫茶] しかし今年の演奏喫茶は内装もハロウィンで凝ってたし、曲の出来も良かったです。ていうかファゴの1年、おつかれさまです。評判よかったっぽいよ。

打ち上げ

演奏喫茶の乱入から引き上げてお笑いライブを観た後、管弦楽団の3年生で中目黒で打ち上げを行いました。で、お好み焼きともんじゃ焼きの店ということでもんじゃ焼きを作っていたのですが、自分のテーブルで4人同時にもんじゃ焼きを作っていたら、なんだか隣の2人の具が水っ気が多すぎたのか固まらず、お互いが融合してしまってエラい事に。下写真の1枚目の右側がその2人のですが、もはや区別できません。

で、焼けたから皿に持ってみたら、どうみても春巻きです(2枚目)。もう1人のはスライムになりました(3枚目)。かなり塩っぱいのを除けば味は中々なのですが、食感はもんじゃ焼きではなかったとさ。

[もんじゃ焼きの鉄板、上から] [もんじゃ焼き?] [もんじゃ焼き???]

この記事のトラックバック用URL