b4log

ほかにはない情報が、ここにはある(かも)。

工大祭2007 一日目

| 0件のコメント

今日は工大祭の初日でした。あいにくの雨模様でしたが、明日は管弦楽団のミニコンサート&演奏喫茶飛び入りなどで暇が取れないので、今日のうちに他の団体の企画を見て回りました。一昨年・昨年は演奏喫茶に尽きっきりで暇が取れなかったので、東工大生になってから初めてじっくり他の展示を堪能します。

[東工大正門] [東工大ロータリー周辺] [本館周辺] [西5号館・西6号館]

キャンパス内に入ってパンフレットを貰ったら、他の模擬店には目もくれず、焼き鳥「火の鳥」へ。管弦楽団1年金管が主催しているので、焼き鳥3本を買って支援しました。

その後石川台1号館へ向かいました。機械知能の研究室を見学して4年生になったときの所属の参考に使用と企んでいたのですが、機械知能システム学科は研究室単位でなく学科全体で発表している事が発覚。展示物はおおよそ今年の2月に発表されたものばかりだったので、ほどなくして石1を出てしまいました。

本館の中をぐるっと見回した後、西5号館で「劇団ネコにマタタビ、コタツにミカン」が行っていた演劇、「彼は誰の世界」(パンフレットでは「nobody knows nothing」)を観劇してきました。エンディングでの脚本が微妙な気がしますが、演技も結構頑張っていて、内容もそれなりに考えさせられるものでした。独自の団体らしいですが、一応東工大演劇研などがスペシャルサンクスとして挙げられてました。

音練(オケの荷物置き場兼控え室兼練習室)に戻って明日の飛び入りの曲の練習を行った後、演奏喫茶を聴きにいこう・・・としたら、JIZIから撤退命令が出てしまい、演奏は中止に。野外団体は16時の段階で終了するように指示が出されていましたが、颱風20号(ファクサイ)の影響により風雨が強くなったため、室内団体にも17時に中止の指示が出ました。でも帰り際にも演劇研は18時からの公演の宣伝をしていたなあ、どうなったんだろう。

明日は予報によれば晴れるそうだから、もっと人が来るかな。

行ってないけど、気になった企画をいくつか。

いもももももももちのもち
絶滅危惧種!?4類女子の会 (4類女子)
模擬店 mog-090
南地区
企画内容:いももち

いもももももももちのもちいももももちもいものいもいもももいもももちのもちいもももももももちのもちいももももちももものもちいもももももももちのもちいももももちももちのもも。さて”も”はい〜くつだ!?

4類の女子は「絶滅危惧」ではなく「希少新種」、だと思います(十数年前にはほぼ0だったはず)。

きもの(最終)
こばやし せかい
喫茶 std-008
場所:H135
企画内容

会田誠悪徳の栄え横尾忠則空想建築幻想ホテル写真集川内倫子太宰治ボンテージ万葉集九龍城トレバーブラウン安藤忠雄クレマスター鏡地獄発禁本マグリッド。計122冊の異空間。これがほんとの18禁。不思議喫茶きもの。今年で最後。

来校者投票は過去2年とも第一位、その理由は来れば、わかりますだそうです。

そいえば こばやしせかい さん、本の見本市にも出品していたような。何者〜。

Maid Cafe Kanon Renewal
かのん運営委員会
喫茶 std-040
場所:S125

かつて大岡山商店街で人気を誇っていたメイド喫茶かのんが、工大祭限定の復活オープンです。本物のメイドたちがみなさまをお待ちしています!かのんに行ったことのある人もない人もこの機会にぜひ足を運んでみませんか?

友人が入ろうとして結局辞めたそうです。

荒井風車ランドは遠すぎる
荒井風車の会
展示 std-039
場所:南5号館西側 (雨天時:中止)
  • 27日(土):10:00〜17:00
  • 28日(日):実施しません

荒井風車ランドのアトラクションは全て園内に設置された風車の電力で稼働しています。本日は風のエネルギーからインスピレーションを受けた荒井会長が魂の音楽を奏でる『あらいぶ』も開催されます。ぜひ当園まで足をお運びください。

荒井風車って何だろう・・・と気になるところですが、今日は雨天だったので中止、明日は実施しないと言う事で、ついに正体が何か分かりませんでした。

エッグドロップコンテスト
ScienceTechno
パフォーマンス std-016
場所:西2号館4階ベランダ・その直下(来場者は直下スペースに) (雨天時:中止)
  • 28日(日):10:00〜16:00

諸君。本日君達に与えられた任務は、ビルの4階から落としても中の卵が割れないような『入れ物』を作ることである。より速く、より正確に落ちると高得点だ。当日参加ももちろん歓迎する。コンテスト会場で待っているぞ。

ものつくりセンターでも宣伝していました。楽しそう。

この記事のトラックバック用URL