b4log

ほかにはない情報が、ここにはある(かも)。

日本にハロウィンなんて要らない!

| 0件のコメント

「グローバリズムなんて糞喰らえ」もタイトルに書こうとしましたけど長いんでやめました。英語で書くと、Get out Halloween from Japan! Fuckin' Globalism!・・・かなあ?

【ハロウィン】 外国人による山手線ジャックで大混乱、日本の治安は大丈夫?

2007年10月27日のニュースウォッチで紹介した、日本在住の外国人を中心とする、ハロウィンにちなんだ山手線ジャック計画。予想通り、現場は大混乱となったようだ。

ネット上では各所でこの話題が扱われ、実際に現場から中継したり、企画に抗議運動を展開したりする人々も見られた。JRや警察も動いたのだが、ほとんど効果なしで、山手線内は騒然となった模様。飲食や絶叫は当然の状況で、裸になって騒ぐ人、網棚の上によじ登る人なども続出した。

駅員が説得しようとしても無視され、一部では警察も来たが、取り締まりも不徹底で、電車のドアが閉まって無事に発車するのを見届けると、あっさりそのまま撤収してしまったようだ。このような事態に、「日本の治安維持は大丈夫なのか」、「ネタだろうと思ってJRや警察は油断しているのかもしれないが、参加者を装ったテロリストが混じっていたらどうするつもりだったのか」、「こんな情けない対応では、テロが起きたら東京はあっという間に壊滅してしまうのではないか」、といった多くの不安の声が出ている。

「日本人は外国の文化も許容すべき」とか「お酒を飲むくらい日本でも行われている」とかいう訳の分からない主張でガイジンたちが山手線で騒ぎまくったようですが、コイツ等は「郷に行っては郷に従え」ということわざを知らないのでしょうか。騒ぐなら店を貸し切ってやれと。ていうか電車内の他の客に迷惑かけるなと。ていうか電車を遅らせて想像以上に迷惑かけてる事を思い知れと。山手線は世界最高クラスの過密度路線なのを知ってるのかと。

日本にはハロウィンなんて文化はほとんど浸透してないからハロウィン文化を伝えにやってきた・・・と言えば聞こえが良いですが、もはやこれは文化的テロリズムに他ならないのでは。「グローバル化のためこのくらい大目に見てよ」というのなら、グローバリゼーションなんてしなくて良いです。何が地球的だ、この蛮人め。

多少、言葉遣いが荒い箇所もありますが、本心をさらけ出しただけなのでご容赦下さい。ニュースでも取り上げられていないので、ここで取り上げてみました。

この記事のトラックバック用URL