b4log

ほかにはない情報が、ここにはある(かも)。

政治とかまじめに考えてみる (3) 「とりあえず自民」は止めとこう

| 0件のコメント

(1)(2)と政治ネタを振ってきましたが、結局参議院選挙が来月にあって、それに関した話を今回は分けて書いてみました。初めての国政選挙なので、都知事選(告示前公報投票当日)に引き続き興奮してます。ていうか政治ネタにアツいな自分、まいっか。

このブログで持論を展開しても、選挙で投票しなけりゃ意味がないですね。そこで選挙でどの党に入れようか考えてみました。

先ずは今の政治に少なからず不満を持っている(年金記録問題とか)から、政権与党の自民党に票を入れたくはない。

でも結局ほかに入れるところがないから結局自民に・・・となってしまいそうになりましたが、ここはその選択肢を外して考えます。

そうはいっても民主党は外国人参政権という、国民主権と相反する政策を掲げていたりと、売国と言われても仕方のないマニュフェストだったりします。

公明党がほぼ創価学会のご要請棟なのは言わずもがな。

社民・共産は何でも反対したがる革新勢力、護憲も自分の信条に合いません。

自分が今関心を持っているのが維新政党・新風です。新風の方針は「国家の誇りと日本のくらしを取り戻す」という一貫したもの。内政では教育問題や政教分離、外政では中国軍備や北核兵器など、諸問題を抱えている日本には、新風のような意見を持った人が議員にならないといけない、と思うのです。

こんなこと書くと、ネット右翼だと言われそうですね。ポリティカルコンパスによると(2, -2.59)で「保守左派」と判定されたので、それほどでもないかと・・・でも敢えて言います、自分はネット右翼だと。事実新風はウェブサイトも見やすいのが好感持てます、って文脈が繋がってませんが。

とりあえず新風の存在、そして政策だけでも確認して下さい。この記事を読んだ皆さんがどの候補者・政党に票を入れるかは自由ですが、とりあえず女性党だけは勘弁して下さい。

あと書きそびれたミニ政党とかのリンクも貼っておきます。東京選挙区は又吉イエスも出馬するし、楽しそうな選挙戦になりそう。

この記事のトラックバック用URL