b4log

ほかにはない情報が、ここにはある(かも)。

たんぽぽ#13 聴いてきました

| 0件のコメント

昨日は午前中の他の場所での楽団の仕事が終了したので、船堀へ演奏会を聞きに行きました。

交響楽団たんぽぽ 第13回演奏会

日時
2016年12月25日(日) 開場13:00 開演13:30
会場
タワーホール船堀 大ホール
指揮
藤田淳平
曲目
ヘンデル / 「メサイア」 序曲
メンデルスゾーン / 交響曲第5番『宗教改革』
ショスタコーヴィチ / 交響曲第5番『革命』
(アンコール)リムスキー=コルサコフ / 『ロシアの復活祭』序曲
(アンコール)ルロイ・アンダーソン / 『そりすべり』

交響楽団たんぽぽは3年前にエキストラとして出演したことがありました。

クリスマスらしい選曲、各曲はテンポの切り替わりが多く、メリハリの効いた演奏になっていました。『革命』の第3楽章では、舞台上の照明を落として譜面台の照明を付けて、葬送風の雰囲気にしていました。なんかTHPOみたいな演出だ…。

アンコールは『ロシアの復活祭』、なんと通しで演奏したら15分ほども掛かるこの曲をカットせず全て演奏していました。金管の方々の体力の持続力にびっくりです。

パンフレットはこのように小さな(A4版を3つ折り?)特徴的な…ちょっと挟み込みはしづらそうなデザインでした。

この記事のトラックバック用URL