b4log

ほかにはない情報が、ここにはある(かも)。

ブラームス2番@文京シビック by 東工大オケ(7年半ぶり) 聴いてきた

| 0件のコメント

仕事納め後、飲み会への誘いを丁重に軽やかにお断りし、とっとと職場を後にして新幹線で東京に向かいました。東工大オケの冬定期を聞くためです。

東京工業大学管弦楽団 第151回定期演奏会

日時
2014年12月26日(金) 開場17:30 開演18:00
会場
文京シビックホール 大ホール
曲目
L.H.ベルリオーズ ローマの謝肉祭
A.ドヴォルザーク チェロ協奏曲
(アンコール)Mark Summer Julie-O
J.ブラームス 交響曲第2番
(アンコール)エルガー エニグマ変奏曲より第9曲 ニムロッド
チェロ独奏
高木慶太
指揮
末永隆一

文京シビックホール、ブラームス交響曲第2番というと、7年半前に自分が出演していた東工大オケ定期を思い起こさせます。

開演の時間までには間に合わず、中プロの途中からロビーで聴いていて、メインのみホール内で鑑賞出来ました。チェロコンもブラ2も、特に木管の皆さんが上手くてびっくりしました。自分の時よりは少なくとも仕上がっていたあ、と。

アンコールはハンガリー舞曲のどれかと思っていたら、まさかのニムロッド。この選曲センスいいですね!アンコールでいそいそとコントラファゴットが運ばれて何事かと思いましたが、そういうことでしたか。

平日にも関わらず1000人を超える集客で良かったですね。東工大オケ現役の皆さん、お疲れ様でした。

この記事のトラックバック用URL