b4log

ほかにはない情報が、ここにはある(かも)。

WordPressのプラグインに関するメモ

| 0件のコメント

この記事は本当に自分向けのメモ。

Amazonのプラグインを再導入したい

2年前にブログシステムをP_BLOGからWordPressに移行した時に、Amazonのリンクを生成するプラグインも合わせて導入しようとしました。ただ、その時点で調べたら、どうもデファクト・スタンダードと言えるような代物が無かったようです。

以上の記事を参考に、いくつかのレイアウトパターンを変えられるMitsurinを導入することにしました。で、現在に至る。

ところがここで問題が。プラグインの配布元であるHappy WP(http://how2wp.waganeko.com/)さんのブログが閉鎖されてしまったのである。「いくつかのレイアウトパターンを変えられる」けど、どう変えるか分からなくなってしまった。今までWebArchiveでアーカイブを探したりして騙し騙し使ってきたけど、今後ちゃんと使えるかは分からない。

名称検討中さんが改造版を配布しているけれど、今後もメンテナンスが行われるかというと微妙だ。それにこの頃このプラグインの挙動がちょっと意図したものと違ったりしている。よし、そろそろ代替プラグインを探そうか、と思い立ったわけである。

AmazonJS

インストールすると、投稿画面にAmazonボタンが生成され、小品が検索できるようになっている。選択すると

のようなコードが本文欄に追加される。

2013年8月にも最新版がアップデートされているので安心である。CSS3で洒落たデザインというのもよい。(他にも沢山Amazonプラグインがあるから)万人受けは狙わずに独自路線を進むという開発ポリシーらしいけれど、Amazonプラグインでは今最も注目されているのじゃなかろうか。

WordPress › AmazonJS « WordPress Plugins
wp-tmkm-amazon

現在配布しているのはOpenMediaLaboratoryさんで、原作者のともかめさんが更新を終了した後もメンテナンスを続行している。[tmkm-amazon]ASIN[/tmkm-amazon]と記入するだけのシンプルさ。投稿画面から商品検索も出来るようだ。このページによると2007年から開発されているので、使っている人も多いのではないか。

WordPress › wp-tmkm-amazon « WordPress Plugins
AmazonLink

こちらも2007年から開発が行われているプラグイン。というコードでAmazonリンクが生成される。

ちょっと問題なのは、最後の更新が2010年11月6日で随分音沙汰が無いこと。そして全く同じ名前で全く同じ用途のプラグインがWordPressプラグインディレクトリに登録されていることが事態をよりややこしくしている。

このサイトではAmazonJSとwp-tmkm-amazonが紹介されている。やはりこの2つが有力な選択肢なようだ。AmazonJSの方はAmazon.co.jpだけでなく、Amazon.comやAmazon.co.ukなど各国語のサイトにも対応しているので、汎用性が高そうだ。

コメントシステムDisqusでトラックバックが効かなくなっている

b4logでは、WordPress純正のコメントシステムではなく、ソーシャルコメントシステムDisqusを使っているのだが、トラックバックが見えなくなってしまった。

このサイトのように、設定画面でトラックバックは有効にすることが出来た。機能はイマイチだったけれども。しかし今の設定画面では、トラックバックを有効にするかどうかというチェックボックスも無くなってしまった。詳しく調べていないが、どうも機能自体を廃止してしまったようだ。

テンプレートを編集して、トラックバックを有効にできるようだ。

今だとTwitterなどの反応さえ読めれば大丈夫、ということかもしれないけど、せっかくなのでちゃんと使えるものは使えるようにしたい。

この記事のトラックバック用URL