b4log

ほかにはない情報が、ここにはある(かも)。

Infoseekの無料ホスティング「isweb」が10月末でサービス停止

| 0件のコメント

やや情報が遅いですが、楽天が運営するポータルサイト「Infoseek」のコンテンツでレンタルウェブホスティングサービスであるiswebのうち、無料版のiswebライト、有料版のiswebライト 広告非表示オプションが10月末でサービスを終了するそうです。

isweb ライト、サービス終了(スラッシュドット・ジャパン)

インフォシーク isweb ライト終了のお知らせが発表されている。isweb ライトは Web ページスペースを貸し出すサービスで、広告非表示オプションは 3150 円/年、広告表示される代わりに無料のビジネスモデルもあった。登録ユーザには 10 月末までに有料サービスへ移行することを呼びかけている。

公式発表に「役目を終えた」とはあるものの、isweb ベーシック (6300 円/年) は継続するとのこと。ユーザのニーズが Web ページからブログや SNS、Twitter など手軽なサービスへ移ってゆく中、ビジネス的に継続が難しくなっているということだろうか。

ともあれ、無料ユーザの中には (作ったら作りっぱなし、など) そもそもこのお知らせ自体に気がついていない人もいることが想像される。もし有用なコンテンツをブックマークしている場合には、今のうちに各自保存されたほうがよいかもしれない。

iswebは他の無料レンタルサーバと比べて、大容量(2002年ごろに最大50MBの容量はかなり多めでした)・CGIが利用可能(Perlのみ)といった点で有利で、通信速度も安定して早い事から、おそらく2000年代中頃までは有力なレンタルサーバとして名が通っていて、iswebからとって「椅子」と呼ばれていました。

特にCGIが利用できるようになった点(インフォシークとHOOPSが合併した2002年10月から、HOOPSの仕様を引き継いでCGIを仕えるようにしたはず、iswebからは容量50MBを引き継ぎ)は、当時HTMLをいじくって掲示板の設置まで目論んでいた自分にとってかなり魅力的で、翌年2月に自分が開設したウェブサイトもiswebをレンタルして利用しました。

その後、「和鳥」と称されていたtripodを吸収したり有料オプションなどサービスを拡充してきましたが、最近は広告枠が大きくなったりと改悪も見られました。ちなみに自分のウェブサイトは2005年にXREAのレンタルサーバに移転しました。

やはり無料のホスティングサービスは楽天に旨味が無かったのでしょうか、移転でもサービス縮小でもなく、廃止ということになりました。一応iswebベーシックへのデータ移行という道が残されていますが、年に6,300円の費用とURL変更の手間を考えると、いっそ余所のサービスに移るという方が多いのではないでしょうか。

ちなみにスラッシュドットや2ちゃんねるのスレで「告知期間が短い」という声も上がっていますが、ここの記述によれば、tripodからiswebへの移転の際は、最初に告知されたのが2003年7月10日、新ドメインへの転送開始が9月1日、その後段階的にサービスを統合し、2004年2月末日にtripodの旧アドレス利用停止というスケジュールでした。今回はブログでの告知が8月25日、ユーザに告知メールが届いたのが9月10日なので、およそ2ヶ月で移転を強いられるというのは確かに短いほうに入ると思います。

iswebからの移転候補としては、以下が挙げられているようです:

land.to

無料で100MB、URLはhttp://○○○.△△.land.toという形式。ただしサーバが重くなったりする事が有るそう。

@PAGES

CGI・PHPに加え、SQLも利用可(MySQL・SQLite)、ただしファイルサイズが1MBを超えると転送速度が低下するとか。サーバダウンも稀にある。

ABCオロチ

PHPもCGIもSSIもMySQLも.htaccessも利用可、容量も転送量も無制限らしい。しかし運営が不安で、「いつサービス終了するかわからない」との声も。

忍者ホームページ

NINJA TOOLSのサービスの一つ、容量無制限だが1ファイル3MBまでのサイズ制限がある。CGIは利用出来ない?

COOL ONLINE

実はこれも楽天系列だが、こちらは会員登録を続けている。無料だと20MB、CGIなどは仕えない。

TOK2.com

容量は無制限、CGIも利用可能。ただし昔は広告がめっちゃ出ることでも有名だった。

SiteMix

容量は1.5GBまでOK、CGIも利用出来る。TOK2系列らしい。

Yahoo!ジオシティーズ

「和塩」とも呼ばれるヤフーのサービス、米国ではサービス停止したが日本はまだ健在。無料で50MB、CGIは不可。

Google サイトル

こちらはウェブページをブラウザから作成出来るサイト、正確には「レンタルサーバ」ではないが、10GBのストレージが無料で利用出来る。

Google App Engine

こちらはウェブアプリケーションを構築するサービスで、やはり「レンタルサーバ」ではないが、大抵の事を無料で行うことが出来る。

XREA.COM

無料で50MB、CGIに加えSQLも利用可能…のはずなのだが、現在無料登録は停止中。またサーバによっても重かったりする。

さくらインターネット

こちらは無料のサービスは行っていないが、一番安いプランで月額125円から1GBの容量を利用することが出来る。

こんなところでしょうか。自分が使っているXREAを強く推すことが出来ないのが残念ですが、自分も今は金払ってレンタルしていますし、無料サービスのiswebの代替としては上から3つぐらいが無難かと思います。

ただ、サーバが常に安定していたiswebに完全に換わるサービスとなると、見つけるのは容易ではありません。自分は既に使っていませんでしたが、長く使われていたサービスがこうも簡単に無くなってしまうのは難しいですね。

ちなみに自分の旧サイトの内容は既に上のURLに移転させています。そのうちに自分のブログからのリンクも全て変えないと。

この記事のトラックバック用URL