b4log

ほかにはない情報が、ここにはある(かも)。

東工大新聞部のウェブサイトがいつの間にか消えている→復活しました

| 2件のコメント

Reiten_sanのつぶやき経由で知ったのですが、東京工業大学新聞部のウェブサイトが見られない状態にあるようです。

現在はさくらのレンタルサーバへの案内が表示されます。

こちらは8月11日にGoogleにキャッシュされた新聞部のウェブサイトです。工業大学新聞の記事が掲載されているわけではないのですが、東工大卒業生の就職状況の記事のアーカイブや、東工大関連のサークルリンク集などが揃っていました。

TITECHPRESS.NET

Domain Name.......... titechpress.net
 Creation Date........ 2006-07-13
 Registration Date.... 2006-07-13
 Expiry Date.......... 2011-07-13
 Organisation Name.... titechpress
 Organisation Address. 1-9-26-3F Kyutaro-cho, Chuo-ku
 Organisation Address. 
 Organisation Address. Osaka
 Organisation Address. 541-0056
 Organisation Address. Osaka
 Organisation Address. JAPAN

WHOISで「titechpress.net」を検索したところ、ドメインが登録されたのが2006年7月13日なので、4年間の更新の後のドメイン更新手続きを怠ってしまい、1ヶ月の猶予期間が切れたためにサーバから削除された、というところでしょうか。

そういえば、東工大新聞部が5年程前に更新していたブログは「更新する人がいない」(!)という理由によって1年未満で閉じてしまいました。ウェブサイトの方もそういう事情なのかもしれません。

コメントにもあるように、現在は新聞部のサイトが復旧しています。というわけで「ドメインが失効」云々はB4たかしの完璧な間違いでした、申し訳ありません。

原因はさくらインターネットがDoS攻撃を受けていたものらしいです。ただ、8月18日には復旧していたはずなのです(他のさくらを利用したサイトもその前後に元に戻っています)が、新聞部のサイトが9月になるまで見つからなかった理由はよくわかりません。

  • reitensan

    Re: 東工大新聞部のウェブサイトがいつの間にか消えている

    Expiry Dateが「2011-07-13」なので、おそらくドメイン失効ではなさそうです(今年は2010年です!)。
    とは言え、4ヶ月更新がない状態ですが…。

    参考までに、2002-2004の就職状況のPDFはInternet Archiveに保存されていました。
    ttp://web.archive.org/web/20060112035955/vs.kuramae.ne.jp/titechpress/pdf/2002itiran.pdf
    ttp://web.archive.org/web/20060112040023/vs.kuramae.ne.jp/titechpress/pdf/2003itiran.pdf
    ttp://web.archive.org/web/20060224001956/vs.kuramae.ne.jp/titechpress/pdf/2004itiran.pdf

  • 03

    Re: 東工大新聞部のウェブサイトがいつの間にか消えている

    なおったみたいですね。

Pingback / Trackback

この記事のトラックバック用URL