b4log

ほかにはない情報が、ここにはある(かも)。

ヤマハミュージック東京・渋谷店が今年一杯で閉鎖

| 0件のコメント

ヤマハミュージック東京 渋谷店ツイッター経由で知ったのですが、渋谷の道玄坂に位置するヤマハ渋谷店が、今年一杯で閉鎖することが決まったそうです。

ヤマハ、東京・渋谷の楽器店を12月閉鎖(日本経済新聞)

ヤマハは5日、販売子会社のヤマハミュージック東京(東京・中央)が運営する渋谷店(東京・渋谷)を12月26日に閉鎖すると発表した。道玄坂沿いに 1966年に開業し、ギターやドラムなど軽音楽用の楽器の専門店として年間20億円前後を売り上げてきた。同社と契約する楽器店と販売地域が重複してきたため、直営店を閉めて販売効率を高める。

閉鎖後のアフターサービスなどの機能は、銀座店に集約する。店舗に併設していた大人向けの音楽教室は渋谷区内に店舗を構えて12月中に移転・拡充する。プロのミュージシャンとの楽器開発拠点として使用してきたスタジオなどは今後も運営するという。

1966年からあの地に店舗を構えてライトミュージック(LM)楽器販売を行っていたそうですが、ヤマハと契約しているLM楽器が他にもできたことで、その役目を終えたと判断されたようです。

近年は渋谷地区で多くの当社契約LM楽器店がそれぞれ特徴ある店舗を展開し、ヤマハ商品を販売しております。そのため、開業当初よりYM東京 渋谷店が担ってきたLM楽器の普及と同地区での市場構築といった役割を果たし終えたとの判断に至り、このたび同店を閉鎖することといたしました。

今後、教室事業、外販営業、アフターサービスの機能はYM東京 銀座店に移管いたします。 なお、ヤマハARTは、海外のヤマハのアーティストリレーション拠点と連携を図りながら、今後も同ビル内にてLM楽器のR&D活動を展開してまいります。

ちなみに楽器や楽譜の販売だけでなく、音楽教室もこの場所で行っているのですが、これは渋谷の別の場所に居を構えて続けるようです。

なお、店舗併設の「ミュージックアベニュー渋谷道玄坂」は、「ミュージックアベニュー渋谷公園通り」として移転・増床し2010年12月より開業予定とのこと。

ニュースではLM発信の地として大きく取り上げられていますが、ヤマハ渋谷の2階はピアノや管弦楽器、そして総譜やパート譜などの譜面を数多く取り揃えていて、クラシック音楽ファンも多く利用していた、はずです。実際いま自分が所有しているスコアも多くはヤマハで買ったもの。日本だけでなく海外の出版社のスコアも(ちょっと値が高いけど)陳列されており、スコアに関してはタワーレコード渋谷店よりも品揃えが良いので重宝していました。

この近くで譜面を豊富にそろえている店は他にカワイ表参道があるけど、自分は定期の範囲外だし表参道の駅からちょっと離れているから利用しづらいなあ。

HMV渋谷ももうすぐ閉鎖されるし、今年は渋谷の音楽屋の淋しい話題が多いなあ・・・。



この記事のトラックバック用URL