b4log

ほかにはない情報が、ここにはある(かも)。

木村剛氏のブログにトラックバックした話

| 1件のコメント

地に落ちた「金融改革の旗手」 振興銀事件(SANKEI EXPRESS)

“金融改革の旗手”ともてはやされ、強烈な個性で日本振興銀行に君臨してきた前会長の木村剛容疑者(48)が銀行法違反(検査忌避)容疑で逮捕された。金融検査の厳格化を主張し、振興銀も「日本一厳しいガバナンス体制」と自画自賛。だが、皮肉にも金融検査を妨害したとして容疑者の立場に落ちた。

自分は経済についての話は疎いので、この事件についてとやかく言うつもりは無いのですが、木村剛氏に対しては少しだけですがつながりがあったりするのでここで書いておきます。

朝ラッシュの電車に揺られて(b4log)

京王が深夜帯に行ってきた女性専用車両を、昨日から朝と夕・夜間にも開始しました。朝も夕も女性専用車が連結されている電車に乗りましたが、事前から告知してきたことと駅でのアナウンスもあり特に混乱はありませんでした。ただ痴漢防止のために女性を隔離するだけでなく、置換と間違われてしまう冤罪防止のために男性を隔離する「男性専用車両」も検討した方がいいかも、と木村剛さんのブログで拝見。うーん、男女平等社会なのだから作るべきかもw。ただむさ苦しそうだなあ・・・。

京王電鉄で女性専用車両の運用が始まった2005年のb4log(当時は踊り字ヱブログ)の記事で、木村剛氏のブログの記事に触れ、ついでにその記事にトラックバックしていたのです。

そうしたところ、その後の木村氏のブログの記事で自分のブログについてのコメントも書いていたのです。

その頃の自分はブログを始めてまだ3ヶ月ぐらい、始めてトラックバックした人からレスポンスが返ってきたことに、素直に喜んでいたようです。

夜中に更新(b4log)

以前女性専用車の話題を取り上げたのですが、 その記事に木村剛さん本人が後の記事でトラックバックを返してくれていました。経済界では(多分)有名な人が記事でも取り上げてくれるとちょっと、いやかなり嬉しい。ブログって素敵だ。

まさかその5年後、再び(悪い意味で)有名になるとはこれっぽっちも思いませんでしたが。インターネットというのは、普通の人間であっても、起業人か犯罪者、もしくはその両方とも繋ぐことができるツールなんだ、と今あらためて実感している次第です。

  • GT5

    植草さんの事件と対比させて考えてみて
    はいかがでしょうか・
    植草さんのは明らかな冤罪、一方今回の事件は・・・

    uekusak.cocolog-nifty.com/

Pingback / Trackback

この記事のトラックバック用URL