b4log

ほかにはない情報が、ここにはある(かも)。

今日は参議院選挙の日

| 1件のコメント

2007年に比べると、b4logは今年の参院選に関してほとんど(というか今まで全く)触れてきませんでした。3年前は参院選関連で13も記事を書いていたのにねえ。ちなみに女性党についての記事は未だに結構なアクセスがあるようで、ありがたいものです。是非女性党には投票しないでください

まあ、なんだかんだで研究やら他のブログやらに手を取られていたのもありますし、応援したいような泡沫政党今年は出馬を見送るというのもあります。決して政治に関して興味が削がれてしまったわけではないんです。

YouTube・ニコニコ動画にチャンネルを作って、マニフェストをPDFで公開するぐらいは各政党とも行っているようです。各政党ともそれに加えた+αの広報をしているようです。

自由民主党では、マニフェストをiPhone・iPad・Android端末のアプリケーションで公開しています。自民党は多岐にわたった政権公約を書いているのですが、全文網羅するのは大変です。携帯端末で見たい公約だけみることが出来るので、面白い試みだと思います。

iPad向けだけのようですが、日本創新党もマニフェストをiPad用アプリとして公開しているようです。

新党改革ではマニフェストをFlashによる電子書籍で公開しています。PDFだと動作が重くなりがちですが、これならそんなに負荷なく閲覧することが出来ますし、フルスクリーンで試聴することが出来ます。

マニフェストをFlashベースの電子書籍で公開しているのは幸福実現党もそうなのですが、閲覧しようとしたらポップアップウィンドウが出てきて、しかも何故か自動でAdobeのサイトも出てきたのでちょっと印象悪いです。

たちあがれ日本は当初トップページからhttpsだったりと面白い仕様だったのですが、現在ではなんか無駄にカッコいいデザインとなっています。ポスターなどもダウンロード出来ますが、「“まるで映画みたい”と大好評!」と謳っています。確かに平沼さんと与謝野さんの2枚看板は貫禄がありますね。

・・・とまあ、一応各政党のページをチェックとかはしているわけです。今日の選挙は音楽団体の練習が被っているため期日前投票を済ませておきました。

自民とか国民新とかみんなとか新党改革とかたちあがれ日本とか創新とか、保守系の政党だけでもかなり増えているので、投票先は毎日ボートマッチ(えらぼーと)日本版ボートマッチ:YOMIURI ONLINEを使ってみました。後で調べたら、他にもいろんなサイトのボートマッチがあるようですね。

あと、Google 未来を選ぼう 参院選 2010がかなり良く出来ていて評判が良いらしいです。選挙区ごととか政党ごととか、目的に合わせた情報が一目で出てくるようです。これだけまとめられたサイトは今まで見たことなかったですね。

そんなわけで、今日の午前7時から午後8時まで(場所によって違います)、いよいよ選挙が始まります。選挙権がある人は、是非明日の日本を決める一票を投じてきましょう。

  • 選挙とメイドと浅草と。

    投票には、近所の方とのコミュニケーションの為に行っています。選挙官の人が知り合いの場合が多いです。
    少し前迄は、一番名前の面白い人に投票していたものです。「それじゃダメだよ。」と言われて少し反抗し悪態をつき睨みもし、でも言われた相手が、本当にお世話になっている方だった為、最近ではちゃんとマニュフェストを読んで選挙に行くようになったよ。つか。僕も少しは大人に成れてます。

    前日に、浅草でちょっと遊んだり写真撮られたりしてたんだけど、雷門付近で何処かの党が秋葉原のメイドさんにマイクを握らせて、応援をして貰っていたよ。
    ・大して可愛くもないメイドさん。
    ・太々しい体系で、喰っているものの趣味が浮き彫りのメイドさん。
    ・クラスに居たらちょっかい出しちゃったろうな。メイドさん。
    ・まぁまぁ可愛い声で応援。メイドさん。
    ・安そうなメイド服のメイドさん。
    一緒だった上にも書いたお世話に成っている方が「見て見て、メイドさんだよ!!長一郎ほら。メイドさん!!」と、おのぼりさん全開だったこともあって、僕は妙な気持ちに成ってその場を後にしました。
    いやぁ、、何て言うのか、「むしろメイドさんすごいな」と思いますよね。
    どの党だかは解らないし、その方法もどうかなぁと思ってしまう。
    結局すごいのは、メイドさん。ちゃんと働いて、愛想をまいて知り合いなのか、その党の恩恵にあずかっているのか、それも知らないけれど。自分に与えられた仕事をきちんとこなす。プロだ。
    メイドさんすごい。侮り難い。

Pingback / Trackback

この記事のトラックバック用URL