b4log

ほかにはない情報が、ここにはある(かも)。

東急病院跡地に介護付有料老人ホーム「東急ウェリナ大岡山」、2010年秋にオープン

| 1件のコメント

東急大岡山駅の北東側の旧東急病院跡地(病院は2007年11月に大岡山駅上に移転済)に、延べ約20,000m2の大規模有料老人ホームを建設するそうです。2008年11月に着工、2010年5月完成を目指すそうです。

東急ウェリナ大岡山 2008年10月段階では建物の名前も決まっていませんでしたが、施設の名前が東急ウェリナ大岡山に決まったようです。

Welina(ウェリナ)とはハワイ語で「愛を込めて」という意味だそうです。東急ウェリナ大岡山は地上8階・地下1階の構造で、居室は南向きと東向きの部屋がほとんどのようです。中庭を囲うようにコの字形の配置になっています。介護用の部屋も勿論準備されているほか、共用施設のエントランスやダイニングルーム、大浴場などはホテルのようですね。というかここらへんの画像ばかり見ると、「老人ホーム」というイメージがしません。

今までの老人ホームのイメージとは違った印象を受けますね。大岡山駅・東急病院から至近距離という立地も良いですね。東急電鉄がシニア住宅事業に参入する第1号施設の東急ウェリナ大岡山(運営は東急ウェルネス株式会社)、2010年秋に竣工予定です。


  • 素敵なブログ…実際に他の部屋は看護コースのために準備されており、ホテルなどのエントランスとダイニングルーム共用設備は、大きなバスタブのようになります..

Pingback / Trackback

この記事のトラックバック用URL