b4log

ほかにはない情報が、ここにはある(かも)。

日帰りでガーラ湯沢にスキーをしに行きました

| 0件のコメント

研究室の学部4年の発案で、スキー&スノーボードに行くことになりました。日程は東工大が前期入試のために構内に入れない2月25日、新幹線で日帰りという強行軍です。

ガーラ湯沢行きの新幹線は、平日だというのにほぼ満席でした。行き先や荷物から考えて、みんなスキーかスノボをしにいくんでしょう。

東京駅からガーラ湯沢まではたったの1時間半、9時半に駅ホームに到着して、改札を出たら目の前にグッズレンタルの受付があります。30分程で手続きを済ませたら、リフトに乗ってすぐにスキー場に。お手軽過ぎます!実際、自分は財布とデジタルカメラぐらいしか持参しないで行きましたが、問題ありませんでした。駅直結って便利ですね。

スキー場は晴れていて見通しが良かったです。ただ、太陽が出過ぎていて、ゲレンデで滑っていると汗が噴き出すほど。まわりの皆も「雪が段々重くなっていく」と言っていました。自分は滑りすぎてこけないので都合が良かったのですが。

昼食を挟んで4時間程滑って、午後3時には片付け始めました。復路の新幹線の都合とはいえ、ようやくスキーの感覚を思い出したところなので残念です。今シーズンにもう一度くらい行きたいですね。



CA390005.JPGちなみにこれらの写真は、渋谷のヤマダ電機LABIで定価が37,500円ぐらいのところをなんと19,800円で叩き売りされていたのを衝動買いした、オリンパスの「μ TOUGH-8000」で撮ったものです。防水・防塵・耐衝撃性なので、今回のスキーにはぴったりでした。

今まで写真は主にデジカメケータイで撮っていたのですが、操作が遅かったりしたのでコンパクトなデジカメを欲しいと思っていたところでした。カシオが「EXILIM G」というG-SHOCKデジカメ的なモノを発売したらしいので、そちらを買う予定でしたが、ヤマダの人にこちらを勧められました。安かったし機能も普段使う分には十分なので、現在のところ満足しています。

この記事のトラックバック用URL