b4log

ほかにはない情報が、ここにはある(かも)。

フリーペーパーは大丈夫? – R25式モバイル終了

| 0件のコメント

自分も結構利用していたから、これは残念。

リクルートは、20代から30代前半の男性(M1層)をメインターゲットとした携帯電話向けサイト「R25式モバイル」を7月30日に終了する。「モバイルよりPCサイトに出稿を希望する広告主が多いため、PCサイトに資源を集中した方が効果が高い」(同社広報部)と判断したという。

R25式モバイルは、無料情報誌「R25」のモバイル版。ニュースやスポーツ速報、ゲームなどを登録不要・無料で利用でき、月間のページビューは1億3000万程度と好調だった。R25のネット事業は、PCサイト「R25.jp」に集中する。

今回はモバイルサイトを終了、という話だけれど、もしかしたら雑誌の「R25」「L25」の運営も危ないのでは、と近頃感じてきた。

というのも、数日経ってもR25・L25を置いていてくれた大学近くのコンビニ(am/pm)からフリーペーパーのラックが撤去されたのだ。毎日通過する明大前駅すぐ近くのフレンテ明大前内の啓文堂書店にもラックがあったのだが、「流通エリアの見直し」とかで6月25日分から置かれなくなってしまった。田園都市線渋谷駅構内のラックも置かれてないし、都心だというのに近頃はR25の入手が難しくなってきた。

R25の休刊も近頃は多い。ゴールデンウィーク前後に発行されないのは良いんだけど、間に3週間も休むのはやりすぎじゃないかと。その証拠に、つい最近の2009年7月2日号でR25は5周年を迎えたそうだけど、その号数がNo.143だった。確か2周年のときはぴったり100号だったはず(で、お祝いグラビアがほしのあきだった)。少ーしずつ発行部数を減らしているように思える。夏のボーナスシーズンと一緒に発行していた「ボーナスR25」も今年はまだ見てないぞ。

フリーペーパーと言えば、今年の1月に「沿線とニッポンをつなげる0円経済紙」と称してEX:JAPONをプレ創刊していたっけ。

毎週月曜日に発行する。東横線と田園都市線の渋谷や横浜など主要30駅の専用棚で配布する。2月下旬まで計6回発行し、効果を見て首都圏の他路線にも広げて5月に正式創刊する。大阪や兵庫などでも発行を予定している。

効果を見て首都圏の他路線にも広げて5月に正式創刊する。

大事なことなので2度言いました。もう7月だよ・・・?

もしかしたら、「R25を発展的解消してEX:JAPONを創刊」という狙いかもしれないけど、どうもリクルートのフリーペーパー自体がちょっと弱まっている気がする。自分はよく利用していたから、これからも頑張ってほしいのだけれど。

こんな記事書いたそばから、R25の特別号「グルメR25 (7/06 特別号)」が刊行されていました・・・って、なんだこれ、hotpepper.jpのリニューアルサイト、「FooMoo」の宣伝号、つまりはリクルート社自身の広告じゃないか、がっかり。

この記事のトラックバック用URL