b4log

ほかにはない情報が、ここにはある(かも)。

ドボコン・幻想 by N響・コバケン @パルテノン多摩

| 0件のコメント

N響パルテノン多摩に20年ぶりに登場!とパルテノン多摩の広報に書かれていたので、思い立って聞きにいってきました。曲目はドボコンに幻想と、どちらも好きな曲ばかり。

NHK交響楽団 多摩公演

開催日
2009年05月02日 (土)
時間
16:00開場 16:30開演
場所
大ホール
主催
財団法人多摩市文化振興財団
指揮
小林研一郎
チェロ
ウェン=シン・ヤン
管弦楽
NHK交響楽団
曲目
ドヴォルザーク:チェロ協奏曲 ロ短調 作品104
ベルリオーズ:幻想交響曲 作品14?ある芸術家の生涯のエピソード?

ドボコンでのホルンがちょっと不安気味だったけど、チェロコンよかったです。幻想の方は低弦が迫力がありすぎてびっくりしました。コントラバス気合い入れ過ぎ!そしてパーカッションは2セットのティンパニに4人向かったり、鐘を叩いたり、バスドラムの向きを上向きにして演奏したりと、まさに見ても楽しかったです。

そういえばどちらの曲も、生演奏を聴くのは初めてだったかもしれません。アンコールの「ダニーボーイ」はコバケンの定番らしいですね。「炎のコバケン」で幻想が聞けてよかったです(ファゴット奏者的に)。



今日の客席は9割方埋まっていました。N響は20年ぶりらしいけど、以前は定期演奏会があったのかな?現在は新日フィルが多摩定期を続けているけど、他のプロオケはあまりこないのかなあ。まあ東京の都心部に良いホールがあるし、八王子には2021席の本格的なコンサートホールもできるようだし、なかなか呼ぶのも大変なのかな。

この記事のトラックバック用URL