b4log

ほかにはない情報が、ここにはある(かも)。

松屋に対抗して吉野家も牛丼を80円引き

| 0件のコメント

昼過ぎに松屋に行ったら、牛丼が通常並盛で380円のところ、80円値下げで300円で販売していました。

「10月1日15:00から」と書かれていましたが、14:30の時点でもう値下げされてました。安いのでついついそこで喰ってしまいました。

そんな松屋に対抗したのか、吉野家の牛丼関連商品の80円引きセールを実施するそうです。10月8日から14日と、松屋のセールが終わった頃ですね。

吉野家は30日、牛丼など3品目を80円値下げする「牛丼関連商品80円引きのセール」を10月8日から14日までの期間限定で実施すると発表した。対象は「牛丼」「牛皿」「牛鮭定食」の3種類で、一律80円を値引きする。牛丼並盛は380円から300円になる。牛丼チェーンでは松屋も10月1日から牛丼など80円値引きする期間限定のキャンペーンを実施する。

松屋は300円でみそ汁もついてくるんですけどね。

吉野家と言えば「吉野家コピペ」が浮かんでくるのは自分だけでしょうか。このコピペの作者の日記を読むと、実は並々ならぬ(特盛りぐらいの?)思い入れがあったそうです:

俺は中島みゆきの歌の中で「狼になりたい」という曲が1番好きなのだが、
「夜明け間際の吉野家では」の詩で始まるその曲は、夜明けの吉野家の様子を中島みゆき節で
見事に歌った歌なのだが、俺はそれを聴いて涙し、鬼作「吉野家」を完成させたのだ。
お前らが馬鹿の一つ覚えみたいに、よーしパパどうのこうのとか言ってる根底には、
中島みゆきの想いが脈々と流れている事をどうか覚えておいてほしい。

まあそんなことを知らずに、吉野家コピペは改変されていくのですが。

この記事のトラックバック用URL