b4log

ほかにはない情報が、ここにはある(かも)。

京王アンフィール高幡が完成間近

| 0件のコメント

京王高幡SCの向かいのタワー式駐車場跡地に建設中だった、京王グループの子育て支援賃貸マンション「京王アンフィール高幡」の建物外観がほぼ完成していました。

以前のSCには駐車場が併設されていなかったので、道を挟んだ場所にタワー式駐車場がありました。2004年12月にリニューアルオープンした京王高幡SCに自走式の立体駐車場が併設されたことでタワー式駐車場は役割を終えました。取り壊した後の土地活用ということで、京王高幡不動子育て支援ビルの建設が決まった、ということらしいです。

京王アンフィール高幡は、4階から8階までには25戸の子育て支援賃貸マンション、3階には日野市立子ども家庭支援セン〜、2階に保育園の「京王キッズプラッツ高幡」、1階にクリニックなどの店舗が入るようです。

賃貸マンションは1LDK・54.54m2から2LDK・61.65m2までの5タイプあり、ベビーカーの収納に便利なシューズインクロークや、子供と一緒に入れる低床タイプの浴槽など、どの部屋も子育てに便利なような設計に出来ているようです。

保育園は60名が入園可能で、1階のTVモニター付きインターホンで確認した場合のみエレベーターが保育園入口の2階に停止し、入口にも電気錠を設けるダブルセキュリティとし、安全にも配慮しています。

保育所「京王キッズプラッツ多摩川」「京王キッズプラッツ高幡」の概要が決定しました

株式会社京王子育てサポート

京王グループの株式会社京王子育てサポート(本社:東京都新宿区、社長:田中恵理)では、京王沿線で運営していく保育所「京王キッズプラッツ多摩川」を2008年3月、「京王キッズプラッツ高幡」を2008年4月にオープンします。

両施設とも、京王沿線の駅に隣接した交通の便の良い場所に立地し、安全・安心な環境と、子どもの発達に配慮した施設を整えています。

なお、2008年3月に「京王キッズプラッツ多摩川」に入園を希望される方を対象にした入園説明会も開始いたしました。詳しくは、京王子育てサポートまでお問い合わせください。

高幡不動駅に近いということで人気になるでしょうか。高幡不動駅近辺には現在も日野市立たかはた保育園や私立の日野わかば保育園高幡分園、たかはた北保育園などがありますが、まだまだ需要があるんでしょうか。

この記事のトラックバック用URL