b4log

ほかにはない情報が、ここにはある(かも)。

国立音大でもマーラー1番

| 0件のコメント

この冬、関東でマーラーを演奏する学生オケは東工大オケだけと以前書きましたが、国立音大オケが次の日曜に行う定期演奏会の演目にマーラーの1番がありました。

ちなみにWikipediaの記事によると、こういう音大の専攻学生によるオケは「アマオケ」とはいわれないそう。まあ、言ってみれば職業で楽器をやっているんだもんなあ。

第108回オーケストラ定期演奏会

ベートーヴェンとマーラー ?巨匠ピアニスト長岡純子と実力派指揮者高関健による?

  • 2007年12月9日(日) 16:00開演(15:15開場)
  • 国立音楽大学講堂大ホール

プログラム
L.v.ベートーヴェン/序曲「コラリオン」作品62
L.v.ベートーヴェン/ピアノ協奏曲第3番 ハ短調 作品37
G.マーラー/交響曲第1番 ニ長調「巨人」
チケット
¥800(全席自由)
チケット取扱
  • 電子チケットぴあ 0570-02-9990 Pコード:268-131
  • 国立楽器北口本店 042-573-1111
  • 国立楽器音大店 042-535-9518

見せてもらおうか、国立音大のマーラーとやらを!・・・といきたいところですが、この日は練習があるためこの演奏会には行けません。国立音大には知り合いも居るし、音大に一歩足を踏み入れたかったけどなあ。

この記事のトラックバック用URL