b4log

ほかにはない情報が、ここにはある(かも)。

この冬、関東でマーラーを演奏する学生オケは東工大オケだけ!

| 1件のコメント

昨日の演奏会のパンフレットに挟み込まれていたチラシを見ると、メインの曲の作曲家はブラームスやチャイコフスキー、ドヴォルザークなどが目立ちます。やっぱマーラーって珍しいのかな。

そう思って、アマオケサイトFreudeを参考に、10月から来年1月までの大学オケのコンサートのメインの曲目を調べてみました。

関東で2007年10月から2008年1月の間に行われる大学オーケストラの交響曲別に並んでいます。大学OBのオケ・・・とかは載せませんでした。2つの交響曲を演奏する場合はメインと思われる曲だけフロイデのページにリンクしています。なおこの字体は2007年11月18日夜現在、終了したコンサートです。また、Freudeの演奏会カレンダーに載っていない団体の演奏会(ワセオケとか一橋大学とか)は面倒なので載せていません。

調べてみるとやはりマーラーをやるのは東工大オケだけのようです。ちなみに関東以外を見ると、立響がびわ湖ホールでやるようです。

と、いうわけで、マーラーの交響曲第1番を聞くなら、クリスマスに芸劇へ、東工大オケの定期を聞きにいこう!チケット差し上げます。

Pingback / Trackback

  • b4log より:

    国立音大でもマーラー1番

    見せてもらおうか、国立音大のマーラーとやらを!・・・といきたいところですが、この日は練習があるためこの演奏会には行けません。国立音大には知り合いも居るし、音大に一歩足を踏み入れたかったけどなあ。

この記事のトラックバック用URL