b4log

ほかにはない情報が、ここにはある(かも)。

藝大ウインド2015@奏楽堂 聴いてきた

| 0件のコメント

7月2日はたまたま東京近郊にいたのと、夕方までに仕事が終わったため、東京藝術大学奏楽堂で行われる吹奏楽の演奏会を聞きに行きました。

平成27年度 吹奏楽学内演奏会『東京藝大ウィンドオーケストラ学内演奏会』

日時
2015年7月2日(木)19:00開演(18:30開場)
会場
東京藝術大学奏楽堂(大学構内)
曲目
ウィリアム・ウォルトン | W.J.デュソイト編曲 / クラウン・インペリアル
ヤン・ファン・デル・ロースト / いにしえの時から
クロード・ドビュッシー | 中村克己 編曲 / 牧神の午後への前奏曲
モーリス・ラヴェル | 佐藤正人 編曲 / バレエ音楽「ダフニスとクロエ」
アンコール:ヨハン・セバスティアン・バッハ | A.リード編曲 / 主よ人の望みの喜びよ
指揮
山本正治
演奏
東京藝大ウィンドオーケストラ
入場料
無料

クラウン・インペリアル(戴冠式行進曲『王冠』)といえばヒネモスの演奏会でも取り上げたので知っていた曲でした。牧神の午後への前奏曲もよく聞く曲ではあるのですが、オーケストラの曲を無理なく吹奏楽の編成にしているようで、全く違和感なく、良い演奏を聴くことが出来ました。

あとの2曲、ファン・デル・ローストとラヴェルは聞いたことがなかったのですが、とても良い曲でした。ラヴェルの色彩豊かな演奏がよく出ていました。

あと奏楽堂、というか東京藝大に初めて足を踏み入れました。学内にあれだけ良いホールがあるとは、さすが藝大というか。上野駅からちょっと歩くのが難点ですが、響きも良い素晴らしいホールでした。

この記事のトラックバック用URL