b4log

ほかにはない情報が、ここにはある(かも)。

オーケストラ マトリョーシカ#7 聞いてきました

| 0件のコメント

所沢市民文化センターミューズで行われた、オーケストラ マトリョーシカの演奏会を聞いてきました。

オーケストラ マトリョーシカ 第7回定期演奏会

日時
2014年1月25日(土) 14時開演
場所
所沢市民文化センター ミューズ アークホール
曲目
ベートーヴェン / 交響曲第4番
ムソルグスキー(ラヴェル編曲) / 組曲「展覧会の絵」
指揮
森川慶

そもそも所沢で行われるこの演奏会に来ることになったのは、今年4月のヒネモス第6回定期のチラシを挟み込んでもらうため。ヒネモスの会場である小平市と所沢市は西武線を使って10分程の至近距離であり、広告効果が高いと考えられたためです。また自分には今まであまり馴染みが無かったのですが、所沢ミューズはかなり良いホールであるという評判も聞いていました。

パイプオルガンが配置され、天井の高いホール、シートピッチも余裕をもって設けられていて、非常に聴きやすいホールでした。Twitterのつぶやきにもあるようにホール内に音楽の女神ミューズが鎮座しているのも、雰囲気を作り出すのに一役買っています。…これでもっと都心から近くて(西武新宿から最寄駅の航空公園までおよそ40分)、駅から近ければ(航空公園駅から徒歩10分)、もっと良いんですが。

演奏についてですが非常に良かったです、遠くまで来たかいがありました。ベートーヴェンも早いパッセージでもオーケストラはちゃんと整っていましたし、展覧会の絵は最後のキエフの大門で迫力の響きを感じることが出来ました。この後に用事があった関係でアンコールなどは聞くことが出来ませんでしたが、非常に良い演奏会でした。

この記事のトラックバック用URL