b4log

ほかにはない情報が、ここにはある(かも)。

やる夫系スレまとめブログ「やる夫之書」を開設しました

| 0件のコメント

このサイト、b4logを運営するB4たかしが、もう一つブログを解説しました。それがこちら、やる夫系スレッドをコピペしてまとめる「やる夫之書」です。

実を言うと、院試の勉強のためと考えb4logの更新は控えめにしていたのですが、試験日1週間前まで「やる夫之書」のほうは更新を続けていました。だって読んでて面白いから、ついまとめたくなっちゃうんだもの!

そういえば以前にもなんどかやる夫スレ(をまとめたブログの記事)を紹介したばかりでなく、5月にはやる夫ブックマークレットなんてものも作ってみたし、やる夫のまとめを始めるのも時間の問題だったか。

やる夫之書はFC2ブログをレンタルして設置しました。やる夫をまとめるサイトは多くがFC2であること、無料レンタルなのでB4たかしの身に何かがあって更新停止しても記事までは消えない事、などから選びました。

やる夫まとめでの大手サイトであるやる夫ブログやる夫短編集 地獄編やる夫観察日記などに比べれば、訪問者数から見ても弱小ブログになるのですが、掲載されている話自体はどれも皆にお勧めの作品ばかりです。

他のまとめサイトとの違いを挙げると、

  1. Macユーザなど、AAが標準ではずれてしまう環境の人でも問題なくAAを見られる(つまりやる夫ブックマークレットが不要)
  2. 横に長いAAでもずれないよう、レス毎に横スクロールバーが出るようにしている
  3. パー速特有の機能である色付き文字をちゃんと再現している事
  4. FirefoxのアドオンであるGreasemonkeyのスクリプト、AutoPagerizeが利用可能である事

です。

2番目の横スクロールバーについてはこの記事を、3番目の色付き文字についてはココいらへんを見ると分かると思います。

ちなみにやる夫に関連して、こんなウィキサイトも作りました。内容は、「まとめサイトに纏められていない、やる夫系スレッドを羅列するサイト」です。自分以外の人が編集してくれるので、ぶっちゃけ自分は開設しただけで放置したままなのですが。

「まとめサイト一覧」「掲示板一覧」などもリストアップしたので、よろしければどうぞお使いください。

ちなみにこの頃自分が注目しているやる夫スレ(のうちやる夫之書以外でまとめられたもの)は、やる夫は交響曲第5番「運命」を鑑賞するようです、ベートーヴェンの運命を開設した学ぶ系の話で、悲愴作曲の作者でもあります。

この記事のトラックバック用URL