b4log

ほかにはない情報が、ここにはある(かも)。

P_BLOGは最終形態となりました

| 0件のコメント

このWeblogのシステムであるP_BLOGが、ひっそりと開発を終了していました。プラグイン等の細々とした更新は(有志の方々によって)続いていたものの、約2年間は根幹のシステムについてのアップデートは無かったのですが、改めて告知されるとちょっと感慨深い。

お知らせ

P_BLOGは、2008年10月13日をもって、バージョン1.2β4を本公式サイトで配布する最終バージョンとすることに決定しました。

最終バージョンの公開・配布及びフォーラムの運営は、サイトが存続する限りこれまでどおり継続します。ライセンスはこれまでと変更無しのGPLでの配布としますので、自サイトでの改造・改変・再配布など、ご自由に行って下さい。

サイト更新メモ:P_BLOG、1.2β4をもって最終バージョンと決定。

「開発終了」という言葉はどうもネガティブなイメージが定着している感があってあまり使いたくなかったので、「最終バージョンとして完成品、ということにしました。公開はサイトを公開する限り、続けます。」という方法をとった。まぁ、要はいままで2年間のスタンスと全く変わらないんだが、ケジメを付けて一区切り入れるという意味では自分の中では勇気がいる事だったし、大きい。

そう、開発が終わったからと言って、P_BLOGが使い物にならないかと言うと、そんなわけはない。現にこのサイトも今まで運営してきてそこまで不自由は感じてなかった。P_BLOGの主な特徴である拡張ページ機能「VARS」は今でも画期的だし、サイトの設計思想は現在自分も参考にしている(他のCGMに移植しているんですが)。知人のブログがスパムコメントで閉鎖するのを横目で見ていて、コメント・トラックバック・メール各々のスパム除け技術があったからこそ、この個人ブログを3年以上も続けられたと思うし。

そんなわけで、今後このb4logに画期的な新機能なんてものはつかないかもしれませんが、これからも開発の終了した、もとい、完成されたシステム であるP_BLOGを使い、そのまま更新を続けていきます。

他のレンタルブログやシステムに移行するのが面倒くさい、というのもありますが:-)。

この記事のトラックバック用URL