b4log

ほかにはない情報が、ここにはある(かも)。

すずかけ → イベドン

| 2件のコメント

オープンキャンパスには結局参加しませんでしたが、すずかけ祭での東工大オケのアンサンブルコンサートに行ってきました。

今年のアンサンブルコンサートは1年生と3年生が主に出演していました。そいえばOBの出演もなかったなあ。

どの演奏も良かったけど、個人的に冬のソナタかとリベルタンゴのタッグは良かったです。あーダンツィ自分もやりたい。

その後、全奏を休んで(だってトップが良いって言ったんだもん!)アンサンブル・イベドンのコンサートに行ってきました。

「木管五重奏ユニット」のイベドンですが、今回はベートーヴェンのクラリネット・ファゴット二重奏やフルート・オーボエ・クラリネットとピアノの曲等、様々な編成の曲がありました。メインの曲はプーランクの木管六重奏曲で、なんだかよくわからないけど良い曲でした。ファゴットのソロ楽しそう。

しかしこのごろ胃腸の調子が悪くて、ちゃんと演奏を楽しんで聴くことが出来ませんでした。双方の関係者様すいません。というか自分も後2週間ほどで本番なんだから、隊長管理くらいしっかりしとかないとね・・・。

  • 長井

    昨日はご来場ありがとうございました。
    プーランクは難しい曲だけど、格好良いし、面白いので、ぜひ挑戦してみてください。

  • To : 長井
    演奏会おつかれさまでした。
    プーランクは確かに面白そうですね、六重奏しかり、クラ2本のソナタしかり、クラファゴのソナタしかり。
    六重奏の挑戦にはイベドンのような強力なピアニストのコネがないと難しいですが :-!

Pingback / Trackback

この記事のトラックバック用URL