b4log

ほかにはない情報が、ここにはある(かも)。

大岡山駅ホームに待合室&電光発車標

| 0件のコメント

2007年度の設備投資計画により、大井町線の全駅のホームに電光発車標が取り付けられることになりました。

大岡山駅は、今までは目黒線ホームのみに発車標が取り付けられていましたが、全てのホームにLED式の発車標が取り付けられます。またそれにあわせてか、ホームに待合室を新設する工事も始まっています。

東急大井町線は2008年3月に、従来から装備されていたATCに替えて、ATSを導入します。同時期に開始される大井町線内の急行運転に合わせたものと思われますが、今回の発車標設置もそれに伴う工事でしょう。大井町線に急行が走るから、種別を表示させる掲示板が必要、ってこともありますし。というか、今まで大井町線だけ電光板がなかったのが不思議なくらい。

ちなみに、大井町線ホームに発車標が設置されるのに伴って、目黒線の発車標はその横に並ぶように移動されるようです。大井町線は二子玉川から溝の口まで、目黒線は武蔵小杉から日吉までそれぞれ延伸するので、大岡山駅からの電車の行き先もこれから変化して行くでしょうね。

この記事のトラックバック用URL