b4log

ほかにはない情報が、ここにはある(かも)。

ネスケは過去になりにけり

| 0件のコメント

[Netscape Communicator 4.8 icon][Netscape Navigator 9 icon]

今やブラウザはIEか、いやFxか、裏をついてOperaか上級者はSleipnir・・・というかんじで、もはやNetscape Navigatorなんてちっとも話題になりませんが、昔は「IEかNNか」なんて時代もあったそうです(自分はIEがシェアを独占した頃からしか知りませんが)。

そんなNetscape、通称ネスケを現在開発していたAOLが、開発から撤退するそうです。

悲しい歴史の終幕?AOL、Netscapeブラウザ開発事業から撤退へ

1994年10月、初の商用インターネットを立ち上げたブラウザ「Netscape Navigator」が、2008年2月1日付けで往く。1998年11月にNetscapeを$4.2B(42億ドル)で買収したAOLが本日(米国時間12/28)、ブラウザ開発事業撤廃を発表する。ブラウザは現在バージョン9。

昨日のメール取材でAOL/Netscape開発部門ディレクターTom Drapeauが教えてくれたところによると、ブラウザ更新業務担当のAOLエンジニアは一握りで、業務の大半はFirefoxのスキンをNetscape風にカスタマイズしてNetscapeっぽいルック&フィールのバージョンを作ることらしい。

IEから大きな市場シェア挽回は成らなかった。実際、最新調査ではNetscapeのブラウザ市場における現シェアはたったの0.6%で、対するIEは77.35%、Firefoxは16.01% 。これは無論、かつて市場シェア90%超を誇り、1990年代ブラウザ戦争で火花を散らし、それに続くマイクロソフト反トラスト法裁判で戦った、あれと同じブラウザである。

どーでも良いけど「往く」より「逝く」のほうがそれっぽいような。

[Netscape Navigator 9]

最新のNN9をインストールしてみました。緑色に統一されたボタン類が懐かしいような。でも悲しいかな、ほとんどFirefoxと一緒(当たり前か)、もうわざわざ起動することもないでしょう。

Mac OS Xに移行した頃、Mac OS 9の頃にタブブラウザのiCabを使っていたので、早くからタブブラウジングが可能だったNetscape 7をインストールして使っていました。「タブは便利だけど重いなー」と思っていたら、Apple純正のOS「Safari」や、Nescapeが由来のブラウザ専用ソフト「Mozilla Firefox」などが出てきて、ネスケを使う機会もなくなりました。世間でのシェアも少なくなり、「Netscape」としての役割は終えたのでしょう。

Safariを普段用に(やっぱ軽い)、Firefoxをブログ閲覧用(機能拡張がうれしい)に、Operaをスコア閲覧用(VARIATIONSとか、拡大・縮小機能がうれしい)使っているB4たかしでした。

この記事のトラックバック用URL