b4log

ほかにはない情報が、ここにはある(かも)。

コミック・ガンボが突然の休刊

| 1件のコメント

以前、当ブログでも紹介したこのあるコミック・ガンボですが、12月11日号(今日発刊分)で休刊するそうです。公式サイトで発表された他、既に/.やITmediaの記事になっていました。

ガンボが休刊する事自体はそれほど不思議ではありませんでした。無料だし、やはり他の週刊漫画誌などと比べると面白さに欠けるし。このごろは単行本(ガンボ・コミックス)も発刊したり、「旅のサルーボ」(さいとう克弥)や「喪男の哲学史」(咲良(作画) ? 本田透(原作))など面白そうな連載も始まったりして、これから面白くなってきたと思った矢先なのですが。

しかしこの休刊、突然すぎないかな、と。今日発刊の第48号を読んだだけでは休刊の雰囲気なんて皆無です。

例えば103ページでは「『朧』怖い話コンテスト」と題して、読者から怖い話を募集し、最優秀の一話をマンガ化&賞金贈呈!・・・という企画も発表されています。ちなみに〆切りは2008年1月末日、2008年3月に誌上で発表予定、とされています。

219ページには次49号が12月18日発行、「ちょっと早めのクリスマスプレゼント もちろん0円」と宣伝しています。ちなみに「地獄でキュ?」(渡辺電機(株))は「衝撃の最終回」と書かれていますが、その前に衝撃の休刊が来てしまいました・・・。

気になるのは、これから発刊予定の単行本や、原稿を書いたままの新作。復刊するときに読める事があるでしょうか。

Pingback / Trackback

  • コミックガンボの失速

    世の中には『R25』や『L25』、『ホットペッパー』やら『エスカーラ』『まんたんブロード』などなどフリーペーパーが溢れている。それぞれのフリーペーパーは情報発信であったり、クーポンであったりとさまざま。巷に溢れるフリーペーパーの中でも特徴的だったのが、『コミッ

この記事のトラックバック用URL