4月初旬が散っていく

4月に入ってから記事を書いてませんでしたが、ちゃんとB4たかしは生きています。

しかし4月になってからなんだか忙しい・・・というかブログを更新しようとする気が起きないのです。こんなんで新学期迎えられるんでしょうか。

3日から新入生の健康診断があるということで東工大オケのビラ配りをしてきました。ただ管弦楽団って「ビラをもらったから入ってみようか」なんてノリで入るサークルじゃないし、入ろうと思ってる人は積極的に部室なり個別オリエンテーションなり来るよなあ、と思ったり。ただビラを一枚ももらわないと行く気も失せるんじゃないかとも思えたり。

4日も健康診断なので勧誘・・・ところが寝過ごしてしまい、先輩からの電話で起きました。ただ寝坊を怒られた訳ではなくて、ファゴットを試奏したい新入生が現れたので学校楽器の場所を訪ねられたのです。というか経験者がやって来たというのが驚き。ファゴットパートは過去十数年大学から始めた人ばかりなので。聞くとその新入生はチャイ4をやったとか。後で吹いてもらったらちゃんと指回ってるし。スゴイネ。あとオーボエ志望だけどファゴットを高校の室内楽で2年経験した人もいるし。なんなんだこの異常事態は。おかげでファゴットパートは安泰だ、多分。

6日は入学式で学歌と行進曲「燕よ舞い上がれ」を演奏した後、クラス別オリエンテーションへ。園遊会の会計係になっていたので欠席できません。写真代が50円ということで50円玉を大量に両替していたんですが、学生側での写真撮影がなくなったので意味がなくなってしまった・・・。

9日と10日に全体オリエンテーションという東工大の全サークルを紹介する企画でアルルの女第2組曲のファランドールを演奏しました。2日に分散されたのかお客がまばらでした。9日に行われたサークルツアーも観客が十数人しか来てなくて微妙だったなあ、講堂でやったのもあるだろうけど、主催者(サークル連合?)の連絡も悪かったし。

と、ここまで新入生歓迎の話題でした。そういえばまだ言ってませんでしたが、B4たかしは無事2年生になり学科に所属しました。明日からまた授業が始まるのか・・・。