死と浄化&夜の歌 – アーベントフィル第17回演奏会

ゴールデンウィークの次の日曜日、アーベント・フィルハーモニカ―の演奏会に出演してきました。

アーベント・フィルハーモニカー 第17回定期演奏会

アーベント・フィルハーモニカー第17回演奏会チラシ
アーベント・フィルハーモニカー第17回演奏会チラシ
日時
2018年5月13日(日) 開場19:15 開演19:30
会場
国立オリンピック記念青少年総合センター 大ホール
指揮
小柳英之
曲目
リヒャルト・シュトラウス / 交響詩『死と変容』 作品24
グスタフ・マーラー / 交響曲第7番ホ短調 『夜の歌
入場料
入場無料

アーベントはわが祖国全曲を演奏して以来、2度目の出演となりました。

やはり練習全4回で演奏会本番を迎える、というスタイル。今回はどれも初めて取り組む曲ばかりで、最初に曲を聞いたときには魅力が分かりませんでした。ただ、練習を重ねるうちに、それぞれの曲の良さが分かってきて…というところで本番でした。良さが分かった上でもう何度か合奏を重ねたら、もっとよい演奏会になったかも、とも思います。