こらむらんどと第九と

一昨日の13日は、夕方からこらむらんどの打ち上げにいってきました。 自分はコラムを書き上げられませんでした。それとまじょさん(=こらむらんど講義の先生)の家が大岡山キャンパスに近くてしかも立派なのに驚き。そして自分が来年度こらむらんどTAにほぼ決定?手伝うのは構わないんですが、管弦楽団の練習とかぶってほとんど手伝えなさそう・・・。

昨日14日はオケの団員の友人が出ている学芸大の第九を聞きにいきました。授業でベートーヴェンの交響曲第9番「合唱付」第4楽章を演奏するのがあるらしく、それの発表ということだそうです。半年でこの曲を仕上げるのは大変だったろうなあ。あと発表を行った芸術館が狭かったので、本当に手を伸ばせば届く位置にチェロがいました。第九は聞いてみると予想以上にファゴットが目立つんですね、東工大125周年の第九も楽しみだ!けど実のところ、自分はホールでじっくり聞けるんだろうか、また手伝いかな?

その後は新宿で楽典を買って、それから滝野川会館で行われたドリームブラス2006を聞きにいきました。途中(学大に行ったのとは別の)オケの友人と偶然あってびっくりしました。シエナウィンドの先生がソロをやったり(本当に神がかってる!)と楽しめました。

ん、なんか忘れてる・・・14日は確か重要なイベントがあったような・・・。