b4log

ほかにはない情報が、ここにはある(かも)。

Louis Brass 2016 終わりました

| 0件のコメント

4月30日は企画演奏会「Louis Brass 2016」の演奏会でした。

Louis Brass 2016

日時
2016年4月30日(土) 開場13:30 開演14:00
会場
ウェスタ川越 大ホール
入場
無料
曲目
D. ショスタコーヴィチ (上埜孝 編曲) / 祝典序曲 作品96
矢藤学 / マーチ・スカイブルー・ドリーム (2016年吹奏楽コンクール課題曲I)
西本友 / ある英雄の記憶〜「虹の国と氷の国」 (2016年吹奏楽コンクール課題曲III)
G. ホルスト (伊藤康英 校訂) / 吹奏楽のための第一組曲
A. リード / アルメニアン・ダンス パートI、アルメニアン・ダンス パートII
アンコール : J. パッヘルベル / カノン
アンコール : 真島俊夫 / 五月の風 (1997年吹奏楽コンクールIII)
指揮
小塚類

この春3つめの出演は、ヒネモス以外では久々の吹奏楽の演奏会でした。

ショスタコとリードのコントラファゴット、他の曲はファゴットで出演しました。中央大学吹奏楽部のOBOGがメンバーに多く、以前指導されていた小塚類さんの元でもう一度演奏を、ということで8年ぶりの結成されたそうです。類(るい)先生なのでルイ・ブラス、なんだとか。

ショスタコの祝典序曲やホルストの第1組曲はヒネモスで以前演奏したこともあったのですが、コンクール課題曲は今年度のものであるので初めて、アルメニアン・ダンスも通しで演奏したことは初めてでした。練習回数が少ないなりに、なんとか形にはなったのかな…と思います。

この楽団での演奏会は一度きりでしたが、ここでいろんな人との繋がりを持てたことで、きっと今後にも役に立つことでしょう。多分。

あとウェスタ川越、2015年春に竣工したばかり、川越駅からのアクセスも良く綺麗で音も良いホールでした。ただ上記ツイートにもあるように、セキュリティのためか楽屋口からの出入りが難しいのが難点でしたけれど。

この記事のトラックバック用URL