b4log

ほかにはない情報が、ここにはある(かも)。

第133回定期演奏会 and etc…

| 0件のコメント

定期演奏会が3日にあったのですが、その後ばたばたして更新が滞っていました。

まずは3日の演奏会本番、横浜みなとみらいホールに昼に集合して楽屋口からホールに入場します。14時から逆順でのリハーサルです。なぜ逆なのか気になっていたのですが、譜面を置く関係やいすの配置からなのでしょう。

16時半にリハーサルが終わり、17時から指定席券へのチケット交換、そして17時50分から開場となって、沢山のお客が入るのをモニターで眺めていました。18時半から開演、最初の曲「運命の力」は自分が出ました。緊張することを感じる暇もなくあっという間に曲が終わってしまいました。その次の「大学祝典序曲」の間に楽器をしまって、休憩とともに舞台の配置換えを行いました。メインの曲、ラフマニノフの「交響曲第2番」 を楽屋で聞いていましたが、やっぱり先輩たちの演奏は上手かったです。しかしこの後ちゃんと21時までに撤退できるかどうかが気がかりでした。20時半にアンコールも終わって30分でホールから撤退、結局出来ませんでした。

その後横浜駅近くの飲食店で打ち上げを行いました。その中で指揮者の講評や広報係からの集客数結果発表(1095人も動員したそうで、オケ史上最高記録らしいです)、さらに役職の引き継ぎを行いました。新旧団長がひげダンスしたのは面白かった:-)。

本当は打ち上げの後部室に戻って雑魚寝、のつもりだったのですが、急遽親から連絡が入り、葬儀に行くことが決まったので一足先に帰りました。

4日には朝から東海道・山陽新幹線にのって山口県周南市の徳山駅に向かいました。就職した従兄や山口大に通う従姉と久しぶりに言葉を交えてきました。

5日に通夜、6日に告別式を行った訳ですが、その際の食事で親戚が酒を飲むこと誘うこと。母方の親族は飲みニケーションが会話の一つのようで、祖母の葬儀とは思えないほどの盛り上がりっぷり。そして自分が「オーケストラでファゴットを吹いている」ということを言っても誰もファゴットを知らない、のは仕方ないとして、親族が全員「ファゴット?何それ?生き物?」というような同じ反応をすることでまた盛り上がったり。なんだか忘年会にいったような心地でした。

この記事のトラックバック用URL