b4log

ほかにはない情報が、ここにはある(かも)。

サーバー再々移転が完了しました

| 0件のコメント

2009年11月2010年11月に続き、3度目のサーバー移転が完了いたしました。

  • 2003年2月〜 インフォシーク isweb (※ブログではない静的HTMLのみ)
  • 2005年2月〜 デジロック XREA.COM (s60.xrea.com)
  • 2009年11月〜 デジロック XREA.COM (s312.xrea.com)
  • 2010年11月〜 デジロック CORESERVER.JP CORE-A (s114.coreserver.jp)
  • 2013年12月〜 デジロック CORESERVER.JP CORE-A (s156.coreserver.jp)

最初のiswebを含めると、サーバーを替えるのは4つ目。インフォシーク(現・楽天)のisweb以降は、全てデジロック(現・GMOデジロック)のサービスですね。気に入っている、というよりはドメイン設定が面倒なので系列のサービスを使っているだけなのですが。

2010年にXREAからCORESERVERに移転した切っ掛けは、Xreaの借りているサーバーが重くなっていたことが原因でした。正常なら100という値が出るところ、旧サーバ、たまに10という値が出てるという具合だった、と当時書いています。

2010年から使っていたCORESERVERですが、今年の5月頃からサーバーエラーが頻発するようになっていました。最近では2回に1回は「503 Service Unavailable」と表示される始末でした。

Coreserver/Xreaの混雑状況を見てみると、s114.coreserver.jpがどれだけ不調なサーバーであるのかが分かります。

24時間前からの現在までの経時変化
観測日時s60xr s312x s114c s156c
観測日時s60xr s312x s114c s156c
平均 100 94 71 99
2013-12-11 00:00 10 100
2013-12-11 00:20 100 100 50 100
2013-12-11 00:40 100 70 70 100
2013-12-11 01:00 100 100 60 100
2013-12-11 01:20 100 100 90 100
2013-12-11 01:40 100 100 70 100
2013-12-11 02:00 100 100 10 100
2013-12-11 02:20 100 100 70 100
2013-12-11 02:40 100 100 90 100
2013-12-11 03:00 100 100 90 100
2013-12-11 03:20 100 100 100 100
2013-12-11 03:40 100 100 90 100
2013-12-11 04:00 100 100 60 100
2013-12-11 04:20 100 100 70 100
2013-12-11 04:40 100 100 100 100
2013-12-11 05:00 100 90 100 100
2013-12-11 05:20 100 100 100 100
2013-12-11 05:40 100 100 70 100
2013-12-11 06:00 100 90 100 100
2013-12-11 06:20 100 100 60 100
2013-12-11 06:40 100 100 70 100
2013-12-11 07:00 100 100 10 100
2013-12-11 07:20 100 100 90 100
2013-12-11 07:40 100 100 90 100
2013-12-11 08:00 100 100 10 100
2013-12-11 08:20 100 100 90 100
2013-12-11 08:40 100 100 70 100
2013-12-11 09:00 100 100 70 100
2013-12-11 09:20 100 100 90 100
2013-12-11 09:40 100 100 70 100
2013-12-11 10:00 100 90 70 100
2013-12-11 10:20 100 90 10 100
2013-12-11 10:40 100 100 70 100
2013-12-11 11:00 100 90 90 100
2013-12-11 11:20 100 100 100 100
2013-12-11 11:40 100 100 90 100
2013-12-11 12:00 100 90 10 100
2013-12-11 12:20 100 100 70 100
2013-12-11 12:40 100 100 70 100
2013-12-11 13:00 100 100 90 100
2013-12-11 13:20 100 100 100 100
2013-12-11 13:40 100 90 100 100
2013-12-11 14:00 100 100 100 100
2013-12-11 14:20 100 100 90 100
2013-12-11 14:40 100 100 90 100
2013-12-11 15:00 100 60 60 100
2013-12-11 15:20 100 90 10 100
2013-12-11 15:40 100 60 70 100
2013-12-11 16:00 100 70 50 100
2013-12-11 16:20 100 90 70 100
2013-12-11 16:40 100 100 90 100
2013-12-11 17:00 100 90 90 100
2013-12-11 17:20 100 90 60 100
2013-12-11 17:40 100 70 90 100
2013-12-11 18:00 100 90 90 100
2013-12-11 18:20 100 100 90 100
2013-12-11 18:40 100 70 100 100
2013-12-11 19:00 100 90 90 100
2013-12-11 19:20 100 90 90 100
2013-12-11 19:40 100 100 100 100
2013-12-11 20:00 100 100 90 100
2013-12-11 20:20 100 90 10 100
2013-12-11 20:40 100 100 70 100
2013-12-11 21:00 100 100 80 100
2013-12-11 21:20 100 100 90 100
2013-12-11 21:40 100 90 60 100
2013-12-11 22:00 100 70 30 100
2013-12-11 22:20 100 90 60 90
2013-12-11 22:40 100 100 10 100
2013-12-11 23:00 100 100 60 100
2013-12-11 23:20 100 100 10 100
2013-12-11 23:40 100 100 90 100
2013-12-12 00:00 100 100 70 100
  • 100・・・ 快適にご利用いただけます。
  • 80・・・ やや混雑しています。
  • 50・・・ 混雑しています。

うん、これまでよくこんなサーバーで耐えられたもんだ、と感心するぐらいですね!

サーバー移転の作業自体は、ほとんどサーバーとサーバー間の操作のみで済みました。

  1. CORESERVER(旧)の管理画面、MySQLのデータベース「保存」をクリック
  2. CORESERVER(旧)に「mysql.dump」というファイルが作成されているのを確認して、CORESERVER(新)の「サーバー間コピー」ですべてのファイルをコピー
  3. すべてのファイルが新サーバーに移っていることを確認して、CORESERVER(新)の管理画面、MySQLのデータベースを旧サーバーと同じ名前で「作成」、「復元」
  4. WordPressの「wp-config.php」ファイルを一旦ダウンロード、データベースのパスワードを新しいものに変更して再アップロード
  5. バリュードメインの画面で「DNSレコードの変更」画面から、IPアドレスを旧サーバーのものから新サーバーのものに変更
  6. CORESERVERのドメインウェブの情報、旧サーバーの設定を新サーバーに全てコピー
  7. CORESERVERのドメインウェブの情報、旧サーバーの設定を全て削除

最後の7番目の作業を忘れていて、サーバー移管が終わらないハメになるところでした。それをしておかなかったら、例えばb4t.jpにアクセスしても旧サーバーを参照していることになったんでしょうか。

特に混乱なく移行でき、現在はb4logややる夫AA録2Ensemble Poulhaud (アンサンブル・プヨー) ウェブサイトも問題なく見ることが出来ます。今後もこれらのウェブサイトをご贔屓に。

この記事のトラックバック用URL